「宮本大平」の記事

元同時通訳者宮本による英語学習Tips

私がサイトや無料メルマガなどで公開している英語学習ノウハウをさらに細かく説明しています。また、過去に多くの方から頂いた悩みや質問などの回答も音声で行っています。 音声でのコンテンツなので運転中や通勤中、寝る前などスキマ時…

ISCクレジットカード払い(2回)

(必ずお読みください) 本サービスの申込者は下記の文言をお読み頂き、同意頂いた方と見なします。面倒でもご一読をお願い申し上げます。 ・毎回の自動課金完了後は、理由の有無に関わらず一切の返金処理は行っておりません。 ・クレ…

英語の文法:所有格と所有代名詞

ここでは、所有格と所有代名詞について説明していきます。日常英会話をする上で、とても良く使う表現ですので、ここでしっかりと覚えてしまいましょう。 所有格とは 「私の~、彼の~、この~、あの~」など、その後に続く名詞を修飾す…

セミナー申し込みフォーム

  ご記入いただいた個人情報は、セミナーに関するご案内のみに使用させていただきます。その他の目的で利用することは一切ございません。

such that構文を英会話で使うために覚えるべき3つのこと

such that構文は会話でも使われる文法です。ただ、この構文を使うために細かいルールがあるため、ここを間違えてブロークンな英語になってしまう人が多いです。 また、似たような構文にso that構文というものもあります…

英語を効果的に勉強するための順序を知ることの重要性

ちまたには実に多くの英語学習教材が売られており、英会話スクールの数も年々増加している傾向にあります。これが理由で、これから英語の学習をしようと考えている人たちは何から手をつければよいか分からないものです。 そこで、効果的…

英語の文法:ofと所有格(名詞構文、独立 /二重所有格)

ここでは、「~の」という意味のofとアポストロフィー(’)sの使い分けについて解説していきます。これにはさまざまなルールがあるので、1つずつ解説していきます。 ‘sをつける場合は、基本的には人間か動物です。一…

日本語の文章を元に、スラスラと正確な英語に訳していく方法

私たち成人の日本人が英語を自在に使いこなすためには、まずは母国語である日本語を元に英文を作ることが大切です。「英語を英語で考える」ことは、そのあとにできるようになります。ここでは、日本語を元にどのようなプロセスで英文を作…

英語の文法:倒置、否定語句を文頭に置いた倒置構文

ここでは、否定語句を用いた倒置構文を学習していきます。倒置とは、通常の文章の語順を入れ替え、ある語句を強調したいときに使われます。主に新聞や論文などで使われますが、スピーキングではフォーマルな場で使われます。 否定語句と…

英語の文法:仮定法(It is time, as if)

ここでは、仮定法のIt is time構文と、as if (= though)の構文について学習していきます。どちらとも仮定法ですので、時制が過去に1つずれるということを意識しながら文章を作りましょう。 It is (a…

英語の文法:直接話法から間接話法への言い換え(重文など)

このセクションでは、直接話法を間接話法に言い換える練習をしていきます。これは会話でもよく使われるので、言い換えがスムーズに行えるように練習をしていきましょう。 直接話法、間接話法の肯定文への言い換え 肯定文の場合、「言う…

英語の文法:全体否定と部分否定

ここでは、全体否定と部分否定、そして否定の慣用表現について解説していきます。全体否定と部分否定は使い間違える学習者が多いので、ここでしっかりと学んでいきましょう。 全体否定と部分否定 「(全く)~ではない」のように、文章…

both, either, neitherの使い方全てまとめました

こういった疑問に答えていきます。 このページではboth, either, neitherを自由に操るために必要な覚えておくべき用法や使い方を全て網羅しました。ネイティブも日常会話やビジネスの場面でよく使いますので、ここ…

最短で効果が出る英語の勉強法とは?

語学学習の原則は、暗記と練習です。これ以外にありえません。「暗記と練習」という原則に従わず、テクニックに頼ってしまってはいつまでたっても英語は伸びません。 例えば、農場の法則というものがあります。野菜を収穫するためには、…

英文音読の具体的なやり方

日本人の大人がスピーキング力を上げるために最も効果的な方法は、日英通訳トレーニングです。つまり、日本語を見て瞬時に英語に訳していきます。 様々な例文をランダムに暗記するのも良いですが、使える英語力をより効果的に高めるため…

英語の文法:itの特別用法、仮主語のitの作り方

ここでは、itの特別用法と、仮主語のitについて解説します。どちらとも会話でとても頻繁に使われ、かなり便利な表現です。ここでしっかりと覚え、いつでも使えるようにしましょう。 itの特別用法 Itは代名詞の「それ」という意…

英語の文法:名詞節(that節、主語、目的語、補語)

ここでは、名詞節について解説をしていきます。この文法を覚えれば、長い文章を作ることができるようになります。特に日常会話などでは頻繁に使われ、新聞などでも名詞節はよく目にします。ここで理屈を覚え、自分でもスラスラと名詞節を…

英語の文法:someone, anyoneなど

ここでは、someone, anyone, everyone, no oneについて学習していきます。これらは不定代名詞と呼ばれ、使い方はsomething, anything, everything, nothingと…

英語の文法:fewとlittleの使い方

ここでは、fewとlittleの使い方を解説していきます。これらの単語を使う上で気をつけるべきポイントは、前に冠詞のaがつくと意味が正反対になることです。それさえ気をつければ、fewとlittleを使いこなすのはそれほど…

英語を楽して簡単に身につけることができない本当の理由

日本はグローバル社会になっており、今後はますます英語を使う機会が増えます。多くの会社は英語が話せる人材を求めています。実際、楽天では公用語が英語になるなど、どの場面においても英語は必須です。 しかし私の考えでは、「日本人…