各技能の効果的な英語学習法

各技能の効果的な英語学習法

受験英語を応用し本物の文法力を身につける 英語をマスターするにあたり、文法知識は必須である 英会話をマスターするには受験英語の勉強が必要である クイックレスポンスで本物の単語力をつける クイックレスポンスで単語力をつける…

英語音読のスピードを意識していますか?

スピーキング力を上げるためには、何が重要でしょうか。文法力や単語力はもちろんですが、流暢性を上げるためのトレーニングが必要となります。   英会話では英文を作る速さも重要ですので、この練習をおろそかにすれば、い…

日本語を英語に訳出する際に重要なのは日本語か英語か

英語を日本語に訳す(和訳)のは得意だけれど、日本語を英語に訳す(英訳)のは苦手……という英語学習者の方々は多いのではないでしょうか。 一般論で言えば、通訳でも翻訳でも、外国語を母国語に訳出するよりも母国語を外国語へ訳出す…

例外的な意味を持つ単語の覚え方

英単語を覚えているときに、全く予想していなかった意味を持つ単語に出会うことがたまにあります。私がイギリスに留学をしていたとき、このような単語がたくさん使われていることに気づきました。 ネイティブは私が通訳者であることを知…

英文の速読はどのくらいの早さが理想か

リーディング練習をするときの最終ゴールは、英文の速読+精読を同時にできるようになることです。これができれば、必然的にリスニング力も上がっていきます(これとは別に、音を聞き取るための練習も必要です)。 それでは、速読のスピ…

スピーキング練習にネイティブ音声は必要ない

英語学習者の多くは、スピーキングの練習をする際に、「ネイティブの音声が必要だ」と思っています。彼らの英語を聞き、それを音真似して英文の音読をするというものです。 このような学習法を推奨している教材は多いですが、実際のとこ…

英文音読をするときの音読スピードはどのくらいが適切か

あなたがスピーキング力を鍛えようと思った場合、まずは文法知識を身につけ、そのあとに英文音読をすることが必要不可欠です。ただ、多くの人はここで英文音読のやり方を間違えてしまいます。 まずは、音読をするときのスピードはどのく…

英語独り同時通訳の具体的な勉強法

ここでは、独り同時通訳をどのようにして練習すればよいかについて解説します。「ネイティブと話さず、一人で英語をペラペラと話していたほうがより効果的である」ということを理解したとしても、具体的にどう進めればよいかわからない人…

リーディングにおける単語と精読の具体的な学習法

リーディング力を上げるためには、まずは文法と基本的な語彙を身につける必要があります。大体3000単語を覚えてから、リーディング学習を行いましょう。 一通りこれらの学習を終えたら、精読の練習をします。つまり、学校で学習した…

自分のこと、身の回りのことを全て英語で言えるようにする

英語上達の鍵は文法学習と例文の音読・暗記です。スピーキングやライティングにおいては、いかに多くの例文を暗記しているかで、表現できる幅が違ってきます。 文法の学習、例文の音読は全てインプットです。しかしこれだけでは、まだ自…

英訳本を用いたスピーキング練習法

英語を流暢に話せるようになるには、英文法や例文の音読・暗記が欠かせません。しかし、これらは全てインプットの作業です。英語を自由自在に使いこなせるようになるには、実際に覚えた例文を自分の言葉として使ってみることが大切です。…

英語で長い文章を話すときのコツ

多くの日本人がスピーキングで悩んでいることは、長い文章をスラスラと正確に作ることができないということです。英語の文章は長くなればなるほど高度な文法知識を要求されるので、それに比例して英文を作るスピードも遅くなる傾向にあり…

日本語特有の表現を前もって英訳できるようにしておく

大人になってから英語を学習し始めた日本人が英語を話す際は、どうしても母国語の干渉を受けます。そのため、多くの場合は英語よりも日本語の文章が先に頭に思い浮かぶということがあります。 使い慣れた英語表現に関しては、日本語が思…

英会話スクールで効果的に英語力を上げるには

多くの英会話スクールでは、ネイティブ指導のクラスがあります。授業内容は、あるトピックについて自由に会話するというものや、ロールプレイングなどさまざまです。 しかし実際は、ネイティブが7~8割話して生徒はただ聞いているだけ…

ネイティブらしい英語よりも先に標準英語をマスターする

最初からネイティブ英語を目指すべきではない 英語学習者であれば、「ネイティブのように英語を話せるようになりたい」と誰でも一度は願うものです。そのような人達はまず、ネイティブがよく使うような格好良い英語表現を覚えようとしま…

音読をして英語の文章をスラスラと言えるようにする方法

大人の日本人が英語を話す際、頭の中で思いついた日本語を翻訳しながら英語で話すことが大事です。そのためには、発想した日本語を正確に英訳するための文法力と単語力が必要です。 しかし、英語は文法の知識を身につけただけでは話せる…

通訳学校にも行かずに独学で出来る日英通訳練習

日英通訳トレーニングとは、相手が日本語で話したことを英語に通訳することを指します。これは通訳学校で必ず行われる練習法です。多くの人は、「この練習法は学校へ行かないとできない」と思っています。実はこれは独学でも可能であり、…

コロケーションを意識した日本語力の身につけ方

ここでは、通訳における日本語の運用力を高めるためのトレーニング方法について解説していきます。 プロの間でよく言われている言葉があります。それは、「第2外国語が母国語を凌駕することはあり得ない」というものです。これは正にそ…

サイトラで英文を頭から理解できる訓練をする

ここでは、サイトトランスレーションを使ったリーディング学習法について解説します。このトレーニングは、速読力を高める練習法であり通訳トレーニングの1つです。サイト・トランスレーション(sight translation)の…

品詞分解をして正しい英文読解を目指す

品詞分解とは 本物のリーディング力を身につけるには、まずは文法力と単語力、その上で精読力を上げることが必要になります。精読の訓練はとても重要です。これを抜かしてしまえば、いくら速読をしても英文を正確に理解することはできま…

英文を頭から聞いて理解する方法

リスニングに関するよくある悩みに、「音が聞き取れない」や、「音は聞き取れるのだが、何が言いたいのか分からない」というものがあります。 前者の悩みは、まだ英語特有の音の崩れに耳が慣れていないか、使われている単語や熟語を初め…

オススメのリスニング無料学習サイト

リスニングの学習に関しては、外部サイトを使います。私が以下にお勧めする、ディクテーション学習に特化したサイトがあります。リスニング練習課題が60題もあり、しかも無料です。 リスニングプラザ このサイト内の課題だけを集中し…

ネイティブによる添削だけではライティング力は伸びない

最近では、スピーキングに加えて、ライティングの必要性も高まってきました。この背景に、ビジネスにおいてネイティブとやり取りをする機会が増えてきたということがあります。 少し前までは、企業は「英語を話せる人材」を求めていまし…

ディクテーションこそ最も効果的な学習法である

リスニング力を上げるためには、基礎力なしに単に聞き流しているだけでは効果が表れません。母国語が完成された私たちには、赤ちゃんのように「聞くだけで自然とその言葉が話せるようになる」という能力がなくなっているからです。 その…

精聴なき速聴は誤聴しているのと同じである

リスニングの学習法は、「できるだけ多くの英語を聞きなさい。そうすれば自然に話せるようになる」とよく言われます。これはリーディングの学習法でも同じように言われ、「できるだけ多くの本を読めば、だんだんと読めるようになる」と言…

速読が早くなればなるほどリスニング力に活かされる

リーディング力はリスニング力に比例します。ある文章を、文頭からピリオドまで一度もつまずかずにスラスラと読むことができるのであれば、全く同じ文章をネイティブが読み上げても理解できるはずです。つまり、速読力が上がれば上がるほ…

精読なき速読は誤読しているのと同じである

リーディング力をあげる学習法の1つとして、最近は速読トレーニングが人気です。この学習方法は、「できるだけ多くの本を読みなさい。わからない単語は飛ばしても構いません」というものです。しかし、この学習法が通用するのは上級者だ…

クイックレスポンスで単語力をつける

クイックレスポンスは通訳トレーニングの1つです。日本語もしくは英語をみて、瞬時にその対訳を口頭で発するという練習法です。 通訳者は瞬発力が勝負です。特に同時通訳に関しては、スピーカーの言ったことに対してできるだけ早く翻訳…

英会話をマスターするには受験英語の勉強が必要である

書店には多くの文法学習書が発売されており、またオンライン教材ではさまざまな英語メソッドが紹介されています。 今流行っている学習法は、「英語力を高めるのに文法知識は不要」というものや、「○○式文法メソッド」という商材などが…

英文音読の具体的なやり方

日本人の大人がスピーキング力を上げるために最も効果的な方法は、日英通訳トレーニングです。つまり、日本語を見て瞬時に英語に訳していきます。 様々な例文をランダムに暗記するのも良いですが、使える英語力をより効果的に高めるため…

日英通訳トレーニングを英会話に活かす

最近では、さまざまなスピーキング学習法が出回っています。その中でも代表的な例が、以下の3つです。 海外に行く ネイティブと話す 会話フレーズの丸暗記 これらはある一定のレベルまでは成果を出すことができます。しかし、さらに…

英会話における決まり文句の重要性

英語力を上げるためには、文法力と単語力を上げる必要があります。特に単語は、英語学習を続ける限り一生勉強していかなければなりません。 私が提唱している単語力の伸ばし方は、「語法、コロケーション、決まり文句、専門用語」の4つ…

英語の語法を学ぶ重要性

単語の暗記は、スピーキング、ライティング、リーディング、リスニングの4技能を向上するために非常に重要です。ところが、多くの学習者が単語を単体で暗記しています。 例えば、中学や高校での英単語の試験のときに、ノートの左側に英…

英語コロケーションの重要性

日本人が英語を流暢に話せない大きな原因として、学校で習う文法を自在に使いこなすことができないということがあります。しかし、原因はこれだけではありません。語彙力も英語の流暢性を決める要因となります。 語彙力は大きく分けて、…

英語を話す際は、母国語を最大限に活用する

英語を学ぶ際、多くの講師は「英語は英語で考えるべきだ」と言います。確かにこの境地に達することが、英語学習においての最終ゴールです。しかし、初級・中級者がこの教えに従おうとすると、英語力を効果的に伸ばすことができなくなりま…

英語をマスターするために文法知識は必須である

文法は、大人が英語を最も効果的にかつ体系的に学ぶためには非常に大切な知識です。文法を学ばずして英語の学習をするのは、地図を持たずに初めての街をぐるぐると周るようなものです。目的地に早く到達するためには、地図が欠かせないの…

英語を話す時は、恥ずかしがらずに堂々と間違える

スピーキング上達のためには、暗記した文法や英語表現を実際に使っていくことが大切です。最初のうちは、何度も間違った英文を使いながらも、徐々に改善をしていき、自然な英語に近づけていきます。この心構えは、スピーキングの練習にお…

英作文はするな、英借文をしなさい

英語をそれなりに話せる多くの日本人は、「自分の英語がネイティブらしくない」という悩みを抱えている人が多いです。英語学習においては、文法知識の習得や例文・単語の暗記は欠かせません。これらの作業をこなしていけば、スピーキング…

発音はアクセントさえ間違えなければよい

英語を学習し始める人の多くが最初につまずくポイントとして、発音があります。英語の発音は日本語の発音と全く違うので、初めはとても苦労します。多くの人は、できるだけネイティブに近づけようと努力します。 しかし、発音はアクセン…