ライティング

最も数が多いとされるgoの句動詞の使い方(その1)

基本的にgoの意味は「行く」ですが、色々な前置詞や副詞との組み合わせで、本来の「行く」という意味からは予想できない意味になることがあります。それらのそれぞれの意味は、例文で確かめながら1つずつ覚えていくしかありませんが、…

英語の前置詞onの意味と使い方

ここでは、onの使い方について学習をしていきます。この前置詞の意味は多岐にわたりますので、1つ1つ下記で解説をしていきます。   ~の上に みなさんは、onを「~の上に」と覚えていると思います。ただ、これだけで…

TOEICパート7で時間が足りなくなる原因とその対策

ここでは、TOEIC試験パート7で時間が足りなくなってしまう原因に焦点を当てて解説をします。パート7を時間内に解ききれずになかなか点数が伸び悩んでいる学習者の方は、ぜひご覧ください。 パート7で時間が足りなくなってしまう…

TOEICパート6:全文を読まずにピンポイントで解答する

ここでは、TOEIC試験パート6の対策について解説します。パート6はパート5と出題傾向が類似していますので、基本的にはパート5の対策がパート6の対策にも繋がるということができます。問題の解き方という点ではどのような箇所に…

TOEICパート5の勉強法:品詞で勝負する

ここでは、TOEICリーディングセクションのパート5(短文穴埋問題)について、どのような対策で臨むべきか解説します。 パート5の特徴 新形式TOEICでは、リーディングセクションの問題数が変更されます。詳しくは「新形式T…

メディア掲載実績

 SUPER CEO ビジネス電子書籍で知られるSUPER CEO様より、取材が掲載されました(2016年4月1日) Only Story 株式会社オンリーストーリー様より、取材が掲載されました(2016年6月29日)

お客様の声:平本真澄様

ビジネス英語塾とEMCにて学習をされている、平本様にインタビューをさせていただきました。英語力を着実に身につけ、現在は英語を使用する部署にも配属されました。 ※インタビュアーは、当サイト代表の「宮本」が担当しました。 動…

お客様の声:高橋みちこ様

ビジネス英語塾とEMCにて学習をされている、高橋様にインタビューをさせていただきました。短期間で英語力を伸ばすことができ、高橋様の目標に向かって着実に歩まれています。 ※インタビュアーは、当サイト代表の「宮本」が担当しま…

多読で鍛える英検1級・準1級の長文読解

英検1級および準1級の読解問題は文章が難解なことに加えて、相当なボリュームがあります。ここでは、英検1級および準1級の読解問題対策の一環として、「多読」について考えてみたいと思います。 リーディング対策としての多読 TO…

英検1級および準1級の面接試験で役立つ英語表現

英検1級および準1級の二次試験(面接試験)で解説したとおり、英検1級および準1級では、できるだけ簡潔で論理的な構成で自身の主張を話すことが大切です。ここでは、自身の主張を組み立てるときに役立つ英語表現を紹介しますので、面…

英検1級および準1級の二次試験(面接試験)

ここでは、英検1級および準1級の二次試験(面接試験)について解説します。二次試験は、筆記試験では判断することができないスピーキング能力を評価する試験です。どのような準備をするべきか考えてみましょう。 二次試験の概要 英検…

英検1級の長文読解問題を解く:長文の語句空所補充

ここでは、英検1級の読解問題の解き方と着眼点について、パート2「長文の語句空所補充」を題材に解説します。今回は、2015年第1回試験の過去問題を参考に引用します。 以下の問題に取り組む前に、まずは「英検準1級の長文読解問…

英検1級 / 準1級の筆記試験 理想的な時間配分とは

英検1級および準1級は、長文問題はもちろんライティング問題にもある程度まとまった時間を割かなければなりませんので、事前に決めた時間配分をしっかり守ることが大切です。ここでは、英検1級および準1級における理想的な時間配分に…

英検1級・準1級の語彙問題の解き方

ここでは、英検1級および準1級の語彙問題について、問題を解く上でのポイントとなる事項を解説します。 語彙問題の概要 問題数はいずれも25問となっています。これまでは1問1点の配点でしたが、今後は英検CSEスコアが技能別に…

英検1級・準1級のライティングテストの対策方法

2016年第1回試験から、英検1級および準1級のライティングテストの問題形式が変わります。それにともない、指定分量も若干増加しました。ここでは、英検1級・準1級のライティングテストについて、変更点の詳細と今後の対策方法を…

英語検定におけるCSE2.0の導入について

2015年12月18日、日本英語検定協会は、新たなスコア尺度である「CSE2.0」の完成を発表しました。 ここでは、英語検定におけるCSE2.0の導入とその他の変更点について解説します。これまで英語検定の合格経験がある方…

新形式TOEIC:リーディングセクションの勉強法

すでにご存知の方が大多数だとは思いますが、2016年5月29日(日)実施の第210回試験から、TOEIC公開テストの出題形式が一部変更されます(以下「新形式TOEIC」と呼びます)。ここでは、新形式TOEIC試験のリーデ…

新形式TOEIC:リスニングセクションの勉強法

すでにご存知の方が大多数だとは思いますが、2016年5月29日(日)実施の第210回試験から、TOEIC公開テストの出題形式が一部変更されます(以下「新形式TOEIC」と呼びます)。 国際ビジネスコミュニケーション協会の…

お客様の声

過去に頂いたお客様の声を載せています。当サイトの指導法が本物がどうか、まずは下記の生徒達の声を御覧ください。 インタビュー形式の動画 他にもたくさんの喜びの声を頂いております その他にたくさんのお客様の声を頂いております…

実践ですぐに使える効果的な英単語の覚え方・暗記法

多くの英語学習者が悩むことの一つに、なかなか英単語を覚えることができないことがあります。そのため、「英単語を簡単に覚えることができる暗記術」といった、小手先のテクニックに頼ったノウハウに飛びつきがちです。   …

リンクについて

当サイトは全ページリンクフリーです。特に連絡は必要ありません。 サイト名 ネイティブ英語のススメ URL https://honmono-eigo.com/ サイト紹介文 「知識ゼロ」の状態から、ネイティブと「対等」に話す…

運営会社

   お問い合わせに関して ・営業電話(Web集客やアナリティクス分析、LP改善など)は一切受け付けておりません。雑誌やTV取材に関するお問い合わせは、下記のお問い合わせページよりお願い致します。 お問い合わせページ ・…

無料動画講義

 英語学習を始める前に  英語で何から勉強をすれば良いのか分からない人へ  ネイティブによるオンライン英会話は必要か  英語を効果的に勉強するための順序を知ることの重要性  自分の作った英文が正しいかどうか不安なときは …

電子書籍

「英語脳になるだけで、スラスラ英語が出てくる!」 宮本大平・著  当サイトがついに書籍化!本の一部を公開中 ▽ 英語脳になるだけで、スラスラ英語が出てくる!  もくじ まえがき 第1章 英語学習の効果が10倍になる勉強法…

英語リーディング:同格構文の読み方

同格とは、ある名詞を別の名詞で説明し直すことを指します。そのため、通常の英文の語順には存在しないような文章となります。ここでは、同格の基本形となる「説明される名詞+説明する名詞」を含む英文を読む方法について解説します。 …

ビジネス英文Eメール例文:出張の手配完了

ここでは、出張先のホテル手配を頼まれ、その手続きが完了したときに書くEメールについて解説していきます。下記の例文を見てください。    英文 Dear Tomoko, I’ve reserved a…

ビジネス英文Eメール例文:アポイントの拒否

ここでは、相手から送られたアポイントの依頼に対して、断るときのEメールの書き方を解説していきます。   「英語は日本語と比べて直接的に物を言う」と思っている方は多いですが、ビジネスの場ではそのようなことはありま…

ビジネス英文Eメール例文:アポイントの承諾

ここでは、アポイント(会う約束)を受けたときの返信の仕方について解説をしていきます。まずは、承諾をするときのEメールの書き方を見ていきましょう。    英文 Dear Mr. Mori, Thank you f…

英語リーディング:比較級と仮定法の倒置の読み方

ここでは、比較級と仮定法の倒置構文の読み方を解説していきます。誤読する可能性が低い箇所ですが、なぜ倒置が起こるかを理屈で理解しておくことが大切です。   まずは、簡単な比較級を見てみましょう。   M…

英語リーディング:soを使った倒置構文の読み方

Soには様々な品詞があります。英文読解の中でもしこの単語を見た場合、前後の文脈から「このsoにはどんな働きがあるか」ということを常に考えなければいけません。   ここでは、倒置として使われるsoの読み方について…

英語リーディング:there is構文の倒置形の読み方

ここでは、難解なthere is構文を頭から読むための方法を解説します。    There+V+修飾語+Sの構文 存在を表すthere is構文というものがあります。これは、話し言葉や書き言葉でも良く使われる構…

英語リーディング:第3文型の倒置の読み方

ここでは、第3文型の倒置の読み方について解説をします。5文型の倒置の中で、第3文型の倒置を見極めることは困難です。そのため、ここでしっかりと頭から英文を読み進める考え方を理解してください。   通常の文章では、…

スピーキング強化レッスン生募集

スピーキング強化レッスンは、スピーキングに特化した学習プログラムです。講師が直接生徒さまの英文を聞き、間違いがあればその場で指摘致します。そのため、独学で勉強をするよりも効率的に会話力を伸ばすことが可能です。 上級レベル…

ビジネス英文Eメール例文:アポイントを取る

ここでは、会社へ営業を行うとき、または取引先企業へ訪問するときにEメールを送るときの書き方を説明します。 アポイントを取るときのEメールでは、相手が初対面か面識があるかで最初の書き方が変わります。初めての人にメールを送る…

ビジネス英文Eメールの書き方:結語(文の締め)、添付、書名

ここでは、英文Eメールの結語(結辞)や添付、そして署名の書き方について解説をしていきます。結語とは、日本語の「敬具」や「草々」にあたる部分です。日本語メールでは、ここには何も書かないことが多いです。一方、英文メールでは決…

英文の品詞分解の行い方:解説

ここでは、品詞分解のやり方を解説していきます。リーディングを上級レベルまで到達するには、この練習法は欠かすことができません。ここでしっかりと品詞分解の方法を理解し、自分でこれができるように何度も練習することが大切です。ま…

ビジネス英文Eメールの書き方:書き出し、主文、結論

ここでは、英文Eメールの本文内での書き方について解説をしていきます。これは、読み手にとって内容が分かりやすいEメールを書くときに大事な考え方となります。    英文Eメールは書き出し、主文、結論の3構成で書く …

ビジネス英文Eメールの書き方:本文の基本的なルール

ここでは、Eメールの本文に英語で文章を書くときのポイントを解説していきます。どれも英文メールを書くための基本的な内容ですので、ここでしっかりと勉強をしてください。    基本的なルールをおさえる それでは、英語…

リーディング:第2文型、第1文型の倒置の読み方

ここでは、第2文型と第1文型の倒置構文の読み方を解説していきます。短い文章では理解がしやすく、会話でも頻繁に使われます。ただ、第2文型を構成するS+V+CのC部分に長い句(1語以上の単語のまとまり)がくることにより、英文…

ビジネス英文Eメールの書き方:頭語(最初の文章・敬辞)

ここでは、英文Eメールの頭語の書き方について解説をしていきます。頭語に関しては、ある程度パターンが決まっています。一度それを覚えてしまえば、それほど難しくはありません。    頭語の書き方 頭語とは、メールの最…

ビジネス英文Eメールの書き方:宛先、件名と表現集

ここでは、英文Eメールの宛先と件名の書き方について解説をしていきます。書き方のフォーマットは大体決まっています。そのため、一度覚えてしまえば、英文Eメールを書くことはそれほど難しくはありません。それでは、以下にEメールを…

否定語句が文頭にくる倒置の読み方

英文読解をする中で、正確に読み解くことが難しい文法の一つが倒置です。通常の英文と語順がことなるため、頭から一回で英文を正確に理解するためには訓練と感覚を鍛える必要があります。   ここでは、倒置の基本である否定…

whatの疑問形容詞と関係形容詞の読み方

what節の疑問形容詞と関係形容詞、そしてwhat節の疑問代名詞や関係代名詞は形が全く一緒です。そのため、前後の文脈やwhatの直後に続く名詞がwhatによって修飾されているかどうかを瞬時に判断し、正確に英文を理解する必…

第5文型に含まれるwhat節の読み方

ここでは、what節が第5文型の中に含まれる文章の読み方を解説していきます。what節は名詞の仲間である名詞節に分類されるため、第5文型を構成する主語や目的語、目的補語に置かれることがあります。それでは、下の例文を見てみ…

what節の特殊な用法

ここでは、what節の特殊構文について解説をしていきます。これは多くの人が、何となく理解したふりをしてあまり気にも留めない箇所ではありますが、しっかりと構文を理解して完璧な読解ができるようにしておきましょう。 &nbsp…

文中に現れるthatは接続詞か代名詞か

ここでは、thatの読み方について解説をしていきます。thatは大きく分けると、代名詞「あれ、あの~」や、名詞節を導く接続詞として機能します。下の例文を見てみましょう。   あの女性は私の彼女です。 That …

英語のさまざまな「チ」、「ヂ」の発音

ここでは、「ts」、「dz」や「ʧ」、「ʤ 」、そして「tr」、「dr」の音について学習をしていきます。これは、「t」や「d」の音に「s」や「z」、「」や「」が混ざった音となります。それでは、…

日本語に存在しない英語の「f」、「v」、「th」の発音

ここでは、「f」、「v」、「th」の発音について学習をしていきます。日本語には存在しない発音なので、最初は口の動かし方に慣れるのに時間がかかります。そのため、正しい口の形を覚え、何度も練習する必要があります。 &nbsp…

英語のさまざまな「ス」と「ズ」の発音

ここでは、「s」と「z」、「ʃ」と「ʒ」の発音について学習をしていきます。日本語にも存在する発音ですが、舌をおく位置を間違えると違った発音になってしまいますので注意が必要です。   例えば、…

英語の「k」と「g」、「t」と「d」の発音

ここでは、「k」と「g」、「t」と「d」の発音について解説をしていきます。発音の仕方は日本語とほぼ同じなので、比較的簡単に習得することができます。これら2つは喉の奥から音を出します。このとき、日本語よりも強めに息を出すよ…

英語の「p」と「b」の発音

ここでは、「p」と「b」の発音について学習をしていきます。日本語の「パ行」と「バ行」と同じ音ですが、英語の場合は日本語よりも強めに息を出し、口の中に溜まった息を一気に外にだして「っプ」という破裂音を意識してください。 &…

英語の「l」とさまざまな「r」の発音

ここでは、「l」と「r」の発音について学習をしていきます。どちらとも日本語には存在しない音なので、かなり練習が必要となります。特に「r」は日本人が最も苦手とする音なので、まずは舌の置き方などといった理屈を理解し、何度も練…

英語の「h」と「w」、さまざまな「j」の発音

ここでは、「h」と「w」、そして「j」の発音について学習していきます。日本語の音とほぼ同じなので、習得はそれほど難しくはありません。    「h」の発音 「h」に関しては、決まった口の形はありません。そのあとに…

英語のさまざまな「m」と「n」の発音

ここでは「m」と「n」、そして「ŋ」の発音について学習していきます。これは日本語の「ま、み、む、め、も」や「な、に、ぬ、ね、の」とほぼ同じ音ですので、それほど難しくはありません。    「m」の発音 …

第3文型か第5文型かを判別する方法

ここでは、第5文型を構成するSVOCの間に修飾語がはさまれる文体を学習していきます。日本人は第5文型が苦手ですが、修飾語が入ってくると文章理解がさらに困難になります。    S+V+O+修飾語句(節)+C 動詞…

目的補語の読み方

ここでは、目的補語の読み方について学習をしていきます。目的補語とは、第5文型の補語(C)を指します。第5文型がどのような文章構造か、また目的語と目的補語の間に主語と述語関係が成り立つということをもう一度思い出し、第5文型…

2つ以上の主語+述語の読み方

ここでは、1つの述語に対して主語が2つ以上からなる文章について確認していきます。まずは例文を見てください。   Tony, Mary and I pretended not to know anything. …

主語+形容詞句、節+述語の読み方

ここでは、主語+述語の間に主語を修飾する形容詞句や節がくる文章の読み方を学習していきます。多くの生徒はここが誤読をしやすい箇所なので、正確に英文を頭から理解できるようにしましょう。   主語の品詞は必ず名詞(句…

主語と述語をとらえることが精読の第一歩

ここでは、英文を正確に読みこなすために重要となる主語と述語の見つけ方について学習をしていきます。とても重要なセクションですので、しっかりと理解をしてください。   全ての英文読解は、「主語+述語」を探すことから…

さまざまな「ア」、二重母音の発音

ここでは、日本語に存在しない英語の「ア」の発音、そして二重母音について学習していきます。慣れるまでは大変ですが、何度も練習をして口の形を覚えていきましょう。    「ə」の発音 これは日本語に存在しな…

さまざまな「オ」と「ア」の発音

ここでは、「オ」と「ア」の発音を練習していきます。「オ」の発音は日本語に存在しない音となりますが、「ア」の発音は日本語に似ているため、比較的簡単に発音できます。    「ɔː」の発音 これは…

さまざまな「ウ」の発音

ここでは、「ウ」の英語発音の種類について学習をしていきます。日本語に近い音や日本語に存在しない音もあるので、ここでしっかりと発音できるようにしましょう。    「uː」の発音 これは日本語の…

さまざまな「エ」の発音

ここでは、「e」の発音について学習をしていきます。これは日本語に近い発音ですので、比較的短期間で習得することができます。    「e」の発音の仕方 まず、口を日本語の「エ」の形よりもさらに大きく横に広げてくださ…

さまざまな「イ」の発音

ここでは、「イ」発音について学習をしていきます。日本語では「イ」の発音は1種類だけですが、英語では3種類の発音方法があります。    「i」の発音の仕方 これは日本語と同じ「イ」の音でも問題ありません。下の単語…

独り同時通訳:今は亡き友人

 Question ①昨夜7時、私の友人の一人であるリョウがガンで亡くなりました。②こんなに若いのに亡くなってしまったことに私はとても驚き、言葉が見つかりませんでした。③私は彼のことがとても好きでした。④私が好きだったの…

独り同時通訳:産業革命での恐ろしさ

 Question ①1840年代、ある工場に400人もの労働者が働いていました。彼らの多くは13歳以下の子供で、10歳以下の子供もいました。②仕事はとてもきつく、単調なものでした。③工場から排出されるガスは彼らの健康を…

独り同時通訳:彼女が健康でいられる理由

 Question ①彼女はとてもエネルギッシュな女性でした。②彼女が14歳のときにはスケートボードを始め、20歳のときには地域のボランティアに参加をしていました。③1983年3月23日に愛知県で生まれ、彼女はそこから一…

独り同時通訳:ラブストーリー

 Question ①ある夜、私たちは共通の友人を通して出会いました。②彼はバイクに乗ってピザの配達をする仕事をしていました。③パーティーで、彼はダンスフロアにいました。私は彼のダンスにとても驚いたので、彼から目を離すこ…

独り同時通訳:友人について

 Question ①約20年前、私は友人であるシンと知り合いました。そのとき、私は京都に住んでいました。②私は通訳者として働いていて、彼は人材紹介会社で仕事をしていました。③私たちはパーティーで知り合い、会話をしました…

独り同時通訳:本を薦める

 Question ① A:脇にはさんでいるその本は何ですか? ② B:昨日池袋の本屋で買った本です。面白いですよ。 ③ A:誰が書いたのですか? ④ B:イギリスの有名な女性作家です。とても人気のあるファンタジー小説で…

独り同時通訳:朝食の由来

 Question ① A:今日は朝食を食べましたか。 ② B:いいえ、食べませんでした。 ③ A:え、食べなかったのですか? ④ B:遅くに起きて、朝食を食べる時間がなかったのです。 ⑤ A:朝食を食べないと1日に必要…

独り同時通訳:旅行は好き?

 Question ①あなたは海外旅行が好きですか。②何人かは「はい、好きです」と言います。「いいえ、好きではありません」という言う人もいるでしょう。③私は海外旅行が大好きです。④これまで、たくさんの国に行ったことがあり…

独り同時通訳:歴史上の有名な人物

 Question ①彼は日本の歴史の中で最も有名な男性のうちの一人です。②彼は日本の発展において、重要な役割を担っていました。③彼はいつも、どうすれば人々の生活をより良くすることができるかを考えていました。④彼の名は日…