文型と文の種類

文型と文の種類

英語の基本的な文章(単数形、複数形) 英語の文法:私、あなた、彼、彼女は~です 英語の文法:複数形(人が主語) 英語の文法:単数形と複数形(これは、これらは etc) 文型 英語の文法:文型の重要性(第1、2、3文型) …

英語の文法:形式主語と形式目的語の作り方

ここでは、形式主語と形式目的語の違いについて解説をしていきます。この2つは会話で頻繁に使われますが、特に形式目的語を自在に使いこなせる人は少ないです。そのため、まずは比較的日本人の間でも使われやすい形式主語について確認を…

英語の文法:使役動詞、知覚動詞の受動態

ここでは、使役動詞と知覚動詞の受動態について学習していきます。日常会話では能動態のほうがよく使われますが、受動態もいつでも使えるようにしておきましょう。 使役動詞の受動態 使役動詞とは、「make, have, letの…

英語の文法:同族目的語の使い方

ここでは同族目的語について学習していきます。長年英語を学習している方でも、この文法は聞いたことない方が多いと思います。 同族目的語はスピーキングやライティングでもよく使われる文法です。そのため、上級者を目指すのであれば、…

英語の文法:同格語句の使い方

同格とは、ある(代)名詞をより詳しく説明する語句や文章のことを指します。会話で主に使われる同格と、ライティングで主に使われる同格があります。 同格の種類 同格の種類は全部で5種類あります。下記の例文で1つずつ確認していき…

英語の文法:無生物主語の使い方

無生物主語は、日本語にはない特殊な文法です。そのため、使いこなすにはかなりの練習が必要です。しかし、ネイティブはこの表現を、日常会話や文章の中で頻繁に使います。 もし、英語上級者を目指すのであれば、この表現を自由自在に操…

英語の文法:さまざまな第5文型の受動態

ここでは、第5文型の受動態の作り方について学習していきます。この文法をスラスラと口から出せるようになるには、ある程度の慣れが必要となります。理屈をしっかりと理解し、何度も音読をすることで体得しましょう。 第5文型の受動態…

英語の文法:第5文型の作り方(使役動詞、知覚動詞)

ここでは、第5文型を学習していきます。日本語に存在しない語順ですので、使い慣れるまでに時間がかかる文型でもあります。しかし、しっかりと理屈を覚えて練習をすれば必ず使いこなせるようになります。何度も例文を音読して会話の中で…

英語の文法:語と句と節

英語をマスターするにあたり、語や句、節を理解することはとても重要です。なぜなら、これらの文章中の役割が分からなければ正確な文章を作れませんし、読むこともできないからです。ここでは、語、句、節のそれぞれの違いを説明し、英文…

英語の文法:さまざまな文法と組み合わさった受動態

ここでは、さまざまな文法と組み合わさった受動態を見ていきます。 受動態の進行形 受動態の進行形の語順は、「be動詞+being+過去分詞」です。過去分詞とは、動詞の後ろにedをつけた形が基本形となります(不規則に変化する…

英語の文法:第2文型(自動詞)、第4文型

ここでは、第2文型の一般動詞を使った形と第4文型について学習していきます。文型とは、英語の文章を作る上での「型」であり、全部で5種類あります。 第2文型 (SVC) 自動詞を使うパターン 第2文型の形は「主語(S)+動詞…

英語の文法:itの特別用法、仮主語のitの作り方

ここでは、itの特別用法と、仮主語のitについて解説します。どちらとも会話でとても頻繁に使われ、かなり便利な表現です。ここでしっかりと覚え、いつでも使えるようにしましょう。 itの特別用法 Itは代名詞の「それ」という意…

英語の文法:受動態の基礎、作り方(第3、4文型)

ここでは、受動態の基礎とスピーキングやライティングでの使い方について説明します。受動態の形は決まっていますので、それさえ覚えてしまえばあとは慣れの問題です。まずは理屈を理解し、何度も例文を音読して受動態を体に叩きこみまし…

英語の文法:間接疑問文の作り方

ここでは、間接疑問文について解説していきます。日常会話でも頻繁に使われる文法であり、これを自由に使いこなせるようになれば、話せる内容がかなり広くなります。日本人がよく間違えるポイントも説明するので、ここで正しい作り方をし…

英語の文法:There is構文の作り方

ここでは、There is構文の作り方について解説していきます。会話や文章の中でも頻繁に使われる構文であり、応用範囲も広いです。このレベルでは、まずはThere is構文の基礎を学んでいきます。 肯定文 There is…

英語の文法:否定、選択、不可疑問文の作り方

ここでは、否定の疑問文、選択疑問文、そして付加疑問文について解説をします。否定、付加疑問文に対する応答の仕方は、日本人が間違いやすい文法のうちの1つです。そのため、理屈をしっかりと理解し、スピーキングで瞬時に適切な言い方…

英語の文法:私、あなた、彼、彼女は~です

文章の作り方 ここでは、英語の一番基礎の文章となる「(人)は~です」の作り方を説明します。以下の例文を見てみましょう。 まずは、この文章を分解していきましょう。 日本語と比較すると、主語が文頭に来るのは同じですが、英語の…

英語の文法:複数形(人が主語)

文章中の名詞が2つ以上の人や物を表す時、それらは複数形で表されます。一方、名詞が1つの人や物の場合は単数形と呼ばれます。以下の例文で確認しましょう。 複数形の文章の作り方 名詞の変化 複数形の名詞は、単数形の名詞と比べて…

英語の文法:文型の重要性(第1、2、3文型)

英語には全部で5つの文型があり、それぞれ「第1文型、第2文型、第3文型、第4文型、第5文型」と呼ばれています。文型とは、英語の文章を作る上で基本の型となります。この知識が無ければ、正しい英文を作ることができません。 ネイ…

英語の文法:単数形と複数形(これは、これらは etc)

ここでは、「これ、あれ、それ」を表す単数形名詞と、「これら、あれら、それら」を表す複数形名詞を使った文章を学習していきます。文章には、肯定文「~は……です」、否定文「~は……ではない」、疑問文「~は・・・ですか?」の3種…

英語の文法:私、あなた、彼、彼女は~でない、ですか?

ここでは、「(人、物)は~でない」と、「(人、物)は~ですか?」という文章を英語で表現します。どれも英語の基本的な文章ですので、ここでしっかりと学習して使いこなせるようになりましょう。 「~でない」という文章は、否定文と…

英語の文法:疑問詞(what, who, which)

このセクションでは、「what, which, who」の疑問詞を学習していきます。疑問文の語順は、初めは慣れるのに時間がかかります。そのため、スピーキングでスラスラ話すことが難しいです。 しかし、一般動詞の疑問文と語順…

英語の文法:疑問詞+副詞、形容詞、名詞

ここでは、疑問詞の後ろに形容詞や副詞、名詞がつく疑問文を学習していきます。このページの内容をしっかりと理解するために、基本的な疑問文の作り方を知っておく必要があります。 疑問詞+形容詞、副詞、名詞の語順 語順は下記の3通…

英語の文法:疑問詞(where, when, why, how)

ここでは疑問詞を使った文章を学習していきます。疑問詞にはさまざまな種類がありますが、まずは比較的文章を作りやすい「when, where, why, how」を学習していきます。 このページでの学習を開始する前に、一般動…

英語の文法:命令文、感嘆文、祈願文

ここでは命令文と感嘆文、そして祈願文の作り方について説明します。命令文とは、相手に何かをすることを命令、要求、または禁止するときに使います。会話や文章でも良く使われる文体ですので、文法をしっかりと理解し、いつでも使えるよ…