Day 5

リーディングの基礎力がない人がたくさん英文の本を読んだとしても、それは多くを理解して読んでいるのではなく多くを誤解して読んでいることが多いです。

今回の動画では、ネイティブと同じように英文を前から読んで正しく理解し、そして速読ができるようになるための方法を教えていきます。

 

 動画講義に関する質問はありますか?

今回の動画講義に関して疑問点がある方は、LINE@から講師の宮本に直接質問をすることができます。以下のボタンより友達追加をして頂き、ご質問ください。

また、LINE@では特典としてネイティブがよく使う表現などを日々配信していきます。

精読で文章を正確に理解する力をつける

宮本です。

多くの学習書では、「できるだけ多くの本を読みなさい」と勧めています。しかし、文法や単語力、そして読解力といった
基礎力なしに本を読むということは、多くの文章を誤解して読んでいる可能性が高いです。そのため、精読を行うことで1つ1つ正確に読める文章を増やしていくことが大切です。

精読とは、品詞分解や文章構造を理解する作業になります。このやり方は、動画内で説明したとおりです。

精読のあとに速読をすれば、文章を正しく速く読むことができる。

ただし、精読だけを行っていては、いつまでたっても日本語の文章を読むのと同じように速く英文を読むことができません。ある程度精読トレーニングを積んだら、文章を徐々に速く読んでいく練習が必要となります。

最終的には、精読と速読が同時にできる精速読ができるようになることがゴールです。

リーディング力は、結局は読書量で決まります。速読ができる段階まできたら、あとはひたすら大量に英文を読んでください。そうすれば、だんだんと品詞分解や文章構造を無意識で理解できるようになります。

これは、私たちが日本語の文章を読んでいるのと同じ感覚です。ぜひ、ここまでのレベルを目指してください。