留学しても英語は話せませんでした

私は高校卒業後、英語を学ぶためにアメリカへ留学しました。

このときは「海外に行けば英語が話せるようになる」といった甘い考えを持っていました。

しかし、なぜかは分かりませんが、、いつまでたっても英語力は上がりませんでした。

留学しているにも関わらず、徐々に自分の殻に閉じこもるようになり、外国人と話さないまま時間だけが流れていきました。

そして、、、約束のタイムリミット。。。

結局、、英語が身につかないまま日本に帰ってきました。

日本に帰ってからも、、
地獄の日々、、、

日本に帰ってからも英語を話せないトラウマからは逃れませんでした。

周りの友達からは「英語ペラペラなんでしょ?」などと聞かれ、話せないのに、、「まぁ、、」なんて言い訳をしてました。

周囲の人たちが想像している私の英語力と実際の自分の英語力の差が大きくかけ離れており、英語を話せる風に演じることが正直かなり苦痛でした。

そのため、外国人がいそうな集まりにはあまり行こうとしませんでした。英語力がバレてしまうからです。

「このままではまずい・・・」と一念発起!

このような状況でさすがに危機感を感じてくるようになり、「将来のことも考えて英語をもっと実用レベルで使えるようにしなければいけない」と思いはじめました。

「これ以上英語が話せる自分を演じたくない!」
「ネイティブとジョークを言い合いながらカッコよく英語を話せる自分になりたい!」

こういった感情が日に日に強くなっていきました。

また、もともと英語が大好きなこともあり、「どうせ英語を極めるならトップレベルまで英語をマスターしたい」と思い始めてきました。

そこで私は「英語の同時通訳者になろう!」と決意しました。

そして、22歳になったところで英語を真剣に勉強しました。

経営者が夜逃げ…
1000万円の投資

ただ、本当に英語力が伸びる勉強法に出会うまではかなりの時間とお金を使ってきました。

英会話スクールには3校ほど通いましたが、どれも満足のいく英語力を身につけることができませんでした。

しかも、そのうちの1校は最初に入学金と1年分の受講料で約120万円を支払ったのですが、それから1ヶ月後に経者が夜逃げしてしまいました。。。

また、大手の書店にほぼ毎日通い、そこで売られている本はほぼ全部読みました。

なので、留学費用なども合わせると、、合計1000万円以上英語の勉強に使いました。

投資しても投資しても、、
全然上達しない…、、

それでも英語がなかなか上達しなかったので、「なぜこんなに英語が話せないのだろう?」と自分を責めたこともあります。

世の中には英語を話せる日本人がたくさんいるのに、その人たちと自分の勉強は何が違うのかをずっと模索し続けていました。

「自分の頭が悪いのかもしれない」
「やっぱ子供のころから英語を勉強しないと身につかないのかな」

こんなネガティブな考えに陥っていました。

ある日、、一筋の光が、、
同時通訳者の恩師との出会い

英語力の伸ばし方がわからず、途方にくれていたときのことです。

私の母親がきっかけで、のちに私の師匠となるプロの同時通訳者とお話する機会を得ました。

そこで私がこれまでやってきた勉強法を全て話すと、「それでは英語は一生マスターできないよ!!」と怒られました。

そして、師匠から本物の英語勉強法を教わったのです。師匠から学んだ英語勉強法は、まさに目からウロコでした。

それと同時に、「こんなにたくさん勉強をしなきゃいけないのか。。。」とあぜんとした覚えがあります。

これで英語を覚えられる!

ただ、「師匠から教わった勉強さえやればかならず英語をマスターできる!」という確信がありました。

聞いたところによると、師匠も英語の勉強は20代から勉強を始めたということでした。

母国語はもちろん日本語であり、第二言語として英語をマスターしたため私と同じような状況からのスタートです。

そして独学で必死に勉強して同時通訳者になったということでした。

今回は師匠が実際にやった勉強法をそのまま教えてくれるとのことで、「師匠が実際にやってきて効果が出た勉強法ならやる価値はある」と思えたのです。

私はどうしても英語をマスターして通訳者になりたかったので、「師匠から教わった勉強法を愚直に続けてみよう」と思ったのです。

わずか9ヶ月後には、、
日常英会話をマスター

そして師匠の勉強法を続けて10ヶ月後、驚くことに日常会話は難なくこなせるようになりました。

これには自分自身がとても驚いたと同時に、「この勉強法をこのまま続けられれば間違いなく同時通訳者になれる!」と確信した瞬間でした。

そして3年後には、、
夢の同時通訳者デビュー

英会話カフェで英語力の上達を実感してさらに3年後、念願の同時通訳者としてデビューすることができました。

とても長く辛い道のりでしたが、諦めずに英語を勉強してきてよかったと思えた瞬間でした。

無事に通訳が終わってクライアントから「とても分かりやすい英語だった、ありがとう」と言われたときには今までの努力が報われた感じがしてとても嬉しかったことを今でも覚えています。

たった2つを意識するだけで
誰もが日常英会話をマスターできる!

師匠から英語の勉強法を教わったとき、私はあまりのシンプルさに驚きました。そして私は、語学学習の原則というものに気づきました。

一言で言うと、音読と暗記、これだけです。

つまり大量の英文をただひたすら音読し、暗記をしていれば英会話はだんだんと上手くなっていくというものでした。

師匠いわく、音読と暗記はプロの通訳者は皆行っている勉強法とのことでした。

通訳者は英訳できない表現は一切あってはなりません。ましてや同時通訳者はスピーカーが話したあとにそれを瞬間的に英訳しなければいけないのです。

こういった瞬間的に英語に翻訳する技術を学ぶために音読と暗記が効果的であり、これは日常英会話にも同じ効果をもたらすとのことでした。

とはいっても、、
最初は半信半疑でした。。

これを聞いたとき、最初は半信半疑でした。勉強法がとてもシンプルだったからです。

「いや、英語を流暢に話せる人はもっとトップレベルの大学で学ぶような高度な勉強をやっているに違いない」と勘違いしていたからです。

ただ私が師匠の教えをそのまま素直に実践し続けて9ヶ月が過ぎたころ、私は自分の英会話力を試したくなって地元の英会話カフェに行ってみたのです。

そこでネイティブと30分くらい会話を続けてみると、かなりスラスラと英語を話すことができたのです。

正直これにはとてもビックリしましたし、ネイティブからも「君の英語はかなり自然な英語だね」とお褒めの言葉を頂きました。

こういった体験から、この勉強法こそ私たちの先輩が実践してきた方法であり、確実に英語力を伸ばすことができる勉強法であると私は確信したのです。

また、これらは通訳者や翻訳者のプロであれば必ず行っている勉強法であり、日常会話レベルの英語力を身につけいたい初心者の方にも十分応用ができるノウハウです。

これさえ行えば本当の英語力を身につけることが可能です。

同時通訳者のプロが伝える
カンタン英語勉強法をあなたに!

そのため、今回の動画セミナーでは英語を実践で使えるレベルにするための具体的かつシンプルな勉強法をあなたに授けたいと思います。

私が独学で同時通訳者になれた理由がここに全てあります。

また、今回のノウハウは全て無料です。なぜ無料で公開するのかと言うと、できるだけ多くの日本人が真の英語力を身につけ、ネイティブと対等に話せるようになってもらいたいからです。

また、世の中には詐欺まがいの英語学習商材があふれているということも理由です。

私みたいに大金と時間を損してこういった教材に騙されないようにしてもらいたいと思っています。

Day 1:聞き流すだけでは上達しない

「楽に・簡単に」「決まり文句だけで」「聞き流すだけで」などのキーワードに流されている以上、あなたの英語力は一生伸びません。そこで心を入れ替え、英語を伸ばすために必須となる3要素を理解しておく必要があります。

この3要素をインストールして実践すれば、対策なしでTOEIC900点を超えることは誰でもできます。ネイティブと対等に話し、英字新聞も問題なく読めるようになるための考え方を最初に伝えます。

Day 2:会話でいつでも使える文法力を身につける勉強法

実は、スピーキングやリスニングなどを学ぶ前にまず勉強をしなければいけないものが文法です。

この知識なしに英語を勉強するのは、地図を持たずに目的地にたどりつこうとすることと同じことです。

ただ、多くの方は中学、高校で文法の勉強をしてきたにもかかわらず会話でスラスラと話すことができません。

そこで、通訳者などのプロも実践している、文法を会話の中で自由自在に使いこなすための勉強法をあなたに伝授します。

これを行えば、教養のある綺麗な英語を話せるようになります。

Day 3:通訳者だけが知る、究極の単語暗記法

単語を覚えるとき、多くの人は単語帳などで1つ1つ覚えようとします。

ここに間違いがあり、単語を単体で覚えても使えるようにはなりません。

実践で活用できるようになるためには、「単語には4つの法則が存在する」ことを認識した上で覚える必要があります。

さらに、同時通訳者だけが知っている、より効率的に記憶する単語学習法が存在します。

そこで、 私たちが密かに実践している暗記法と共に、英語を使えるようになる最上の方法を伝授します。

Day 4:スピーキングは自宅で極めることができる

どれだけ英語の知識があったとしても、実戦で使えない人が大半です。

これは、英語を活用するための練習が足りていないからです。そこで、スピーキング能力を飛躍的に向上させる方法を教えます。

このやり方を何度も繰り返せば、 ネイティブと会話をまったくしなかったとしても、スピーキングで流暢に話せるようになります。

それだけ高い効果をもつ学習法をあなただけにこっそり伝えます。

Day 5:英語を頭からスラスラと読めるようになるためのリーディング術

ほとんどの学習書は「できるだけ多くの文章を読みなさい」と指導しています。

ただ、基礎力なしに多読すると、多くの英文を「誤読する」ことにつながります。

ここに、たくさんの本を読んでもまったく英語力が伸びない根本的な理由が隠されています。

リーディング力を伸ばすためには、「ある2つのこと」を必ず意識しなければいけません。

これを理解した上で実践すると、ようやく日本語と同じ感覚で英字新聞を読めるようになります。

Day 6:なぜ留学しても英語が聞き取れないのか

英語のリスニングができない人は、「音を聞き取れない」「単語の意味が分からない」「聞き取れても、文章の意味が分からない」と言います。

これは、間違えたリスニングの勉強法を行っているからです。

ただ、真の英語力を付けてネイティブの発音を聞き取るには、ある1つの方法を試すだけで問題ありません。

同時通訳者なら全員が行っている「ある方法」を継続して実践すれば、必ず英語が自然に耳に入ってくるようになります

ソファーに寝そべりながら、映画やドラマの内容を全て把握できることでしょう。

Day 7:ライティング力を伸ばすたった1つの勉強法

日本人であっても、「新聞に書かれているような分かりやすい文章」を日本語で書ける人はまれです。

これと同じように、文章の訓練を受けていないネイティブに添削を受けても、良い英文は返ってきません。

これが、ネイティブに添削してもらってもライティング力が伸びない理由です。

そこで、あなたのライティング力を上げるために有効な唯一の方法を授けます。

これを学んで実践すれば、あなたの英語力はプロレベルになります。

公的な文章を書いたり、会議などのフォーマルな場で活躍したりできるようになるため、あらゆる場面で重宝される人材へと生まれ変わることでしょう。

英語には日常会話やビジネスで使われる決まり文句という言葉があります。

これらを使いこなせるようになると、あなたの英語はネイティブが使うような英語に近づくことが可能です。

また、英語という言葉は生き物です。例えば日本語で日々新しい言葉が生まれるのと同じように、英語にも若者言葉やビジネス用語など新しい単語やフレーズが誕生しています。

そのため、メルマガ登録者の方限定でこういった英会話フレーズを定期的に配信していきます。

今回、動画セミナーに登録していただいた方には特典としてTOEIC頻出の英単語集をプレゼントします。

TOEICで800点以上を取るために必要な単語集を集めましたので、これから受験をされる方には必ずお役に立ちます。

英語職歴
● 大手外資系スーパーにてアテンド通訳
● 大手外資系自動車メーカーにて商談通訳
● 大手外資系監査法人にてサイバー犯罪に関するインタビュー通訳
● 国内銀行にて電話通訳
● 中小企業の社員を対象としたTOEIC指導
● 英語オペレーターのトレーナーとして英語指導

英語資格
● TOEIC 955
● IELTS 7.5
● 英検1級

著書歴
デイブ・スペクター氏も絶賛!!
● 単語の9割は覚えるな! 同時通訳者が実践する最強の英会話メソッド サンマーク出版
● 英語脳になるだけで、スラスラ英語が出てくる!~同時通訳が教える留学より効果的な勉強法~
● カンタン丸暗記!中学英語でうまくいく初級ビジネス電話