Day 3

単語学習では、単語集を買って「この単語にはこの訳」というように1対1で覚えていけはいけません。これではスピーキングで自分がその単語を使うときに正確な文章を作ることができないからです。

単語を覚えるときは、下記動画内で解説をしている4つのキーワードを理解することが大切です。

 動画講義に関する質問はありますか?

今回の動画講義に関して疑問点がある方は、LINE@から講師の宮本に直接質問をすることができます。以下のボタンより友達追加をして頂き、ご質問ください。

また、LINE@では特典としてネイティブがよく使う表現などを日々配信していきます。

単語は単体で覚えないでください

宮本です。

動画講義で説明したように、多くの人は英単語を単体で覚えようとします。例えば、「useful = 役に立つ」このように暗記します。ただ、これだけでは本当の意味でusefulを使えるようにはなりません。

自分で使える単語を増やすには以下の4つを意識して覚えてください。

  • 語法
  • コロケーション
  • 決まり文句
  • 専門用語

それでは1つ1つ解説していきます。

語法とは、単語を使う上でのルールとなります。例えば先ほどのusefulを例に挙げると、「〜に役立つ」と言いたいときはuseful for / inとなります。

コロケーションとは、相性が良い単語の組み合わせです。これは日本語にも存在します。例えば、「車を運転する」「ボートを漕ぐ」これは正しいコロケーションです。ただ、「車を漕ぐ」とは言いません。

同様に、英語で「計画を立てる」と言いたい場合、make a planといいますがbuild a planとは言いません。

決まり文句はその名の通り、フレーズ単位の慣用表現です。例えば、「おはよう」はGood morningと言いますし、「元気?」はHow are you?です。寝るときに「おやすみなさい」を直訳してPlease restと言ったらネイティブは理解してくれません。このときはGood nightと言います。

最後に、専門用語とは各業界で使われる単語を指します。

  • 財務諸表 = financial statement
  • 連立政権 = coalition government
  • 選挙運動 = election campaign

このように、各業界によって専門用語が存在します。

最低でも3000語レベルは単語集で暗記する

単語は文章内で覚えていくことが理想ですが、単語力が足りない状態でのリーディングは時間の無駄です。そのため、ある一定の語彙力をつけるために単語集を使って集中的に暗記をしたほうが効果的です。

おそらく、単語学習は語学学習の中でも一番辛く、そしてつまらないものです。そして、多くの人はこの勉強をおろそかにする傾向があります。

しかし、それではいつまでたってもスピーキングやライティング力が伸びることはありません。同様に、リスニングやリーディングでもネイティブの言っていることを聞き取ることもできません。

事実、日本人の英語の語彙力は他国と比べてかなり低いです。こういったことをまずは受け止め、単語学習を地道に続けていってください。

「他に効率的な覚え方があるのではないか?」と思う方はたくさんいますし、そのような本もあります。しかし、結局は単語を暗記しなければいけません。そのため、てっとり早く単語力を上げる方法というのはこの世には存在しないということを理解してください。

しかし、これをクリアすればあとはそれほど辛くありません。むしろ、言いたいことが言えるようになってくるので英語学習が楽しくなります。この境地にいち早くたどり着くためにも、短期間で集中して単語学習を行いましょう。

なお、TOEIC900点以上や英検1級を目指すのであれば、1万~1.2万語までを単語集で暗記することが必要となります。さらに上のレベルでは、本を読んだりニュースを聞いたりすることが必須です。

プロも行っているクイックレスポンス

単語を覚えるには、クイックレスポンスがかなり効果的です。これは、日本語を見て1秒以内にそれに対する英単語を言う練習です。

単語は思い出そうと頑張ってようやく出てくるようでは、リアルの英会話ではなかなかその単語が出てきません。日本語を見た瞬間に無意識に口から英単語が出てくるくらいまで仕上げないと、スラスラと会話を進めることができないのです。

そのくらいのレベルに到達するためには、最初は日本語を見て5秒くらい考えて英単語が言えるくらいでも良いです。そして何回も同じ日本語を見てそれに対する英単語を言うというプロセスを行うことで、段々と英単語が口から出てくるスピードを上げていきましょう。

単語学習に王道はなくても、効率よく覚える方法であればあるのです。

宮本のプロフィール

2002年 映画「ハリーポッター」を見て、英語を本気で勉強し始める
2004年 高校を卒業後、アメリカの4年制大学へ演劇を学ぶため留学
2005年 夏休みで日本に帰国。街中でスカウトされ、モデル事務所に所属
2007年 芸能活動を辞め、通訳者になるために猛勉強を開始
2010年 通訳・翻訳活動を始め、英語講師としても活動する
2011年 イギリスの大学にて国際会計学(IFRS)を専攻、米国公認会計士(USCPA)の勉強も同時期に開始
2014年 同大学を卒業後、外資系人材紹介会社で財務・会計専門コンサルタントとして勤務。その後転職をし、外資系企業で経理職に就く
2015年 会社を退職し、独立。現在は「ネイティブ英語のススメ」と「ビジネス英語塾」の運営を行う
2015年8月 株式会社Ales Nova設立

英語職歴

2009年 ・大手外資系スーパーにてアテンド通訳
・大手外資系自動車メーカーにて商談通訳
2010年 ・国内銀行にて電話通訳。電話応対日本語スクリプトを英語翻訳、校正
・英語オペレーターのトレーナーとして、英語指導
・塾講師として受験英語、日常英会話、ビジネス英語、TOEIC指導
2013年 ・中小企業の社員を対象としたTOEIC指導
2014年 ・大手外資系監査法人にてサイバー犯罪に関するインタビュー通訳
・結婚式にてスピーチの通訳

英語資格
2010年 TOEIC 955
2011年 IELTS 7.5
2012年 英検1級

紀伊国屋新宿本店で週間1位!
書籍も好評発売中!