Day 1

英語は「簡単に、聞き流すだけで、短期間に、◯◯フレーズ覚えるだけ」ではマスターすることは不可能です。

そのため、まずは英語を習得するための正しい考え方、姿勢を学ぶことから始まります。

 動画講義に関する質問はありますか?

今回の動画講義に関して疑問点がある方は、LINE@から講師の宮本に直接質問をすることができます。以下のボタンより友達追加をして頂き、ご質問ください。

また、LINE@では特典としてネイティブがよく使う表現などを日々配信していきます。

英語は「簡単に、短期間で」習得できないことは理解していただけましたか?

宮本です。

今日の動画はいかがでしたでしょうか?英語をマスターするにはかなりの努力と根性が必要だということがおわかりいただけたかと思います。

最近では、上記のようなキーワードを使っている英語教材や英会話スクールがたくさんあります。また、「英語は自然に身につけることができる」という教育者はいまだに多いです。

しかし、日本語が母国語である大人の日本人は、英語は意識的に練習する必要があります。なぜなら、日本語が母国語である私たちの脳は、英語という異質の言語を自然に受け入れることができないからです。

英語を話すための理論を学び、体得する

あなたが英語をマスターするにあたり、まずは英語を使いこなすための理論(メソッド)を理解する必要があります。それを理解したら、何度も練習をすることで徐々に体に覚えさせていきます。

これが、大人が外国語を習得するための効果的な学習法です。

ただ、これらを学ぶ前に「英語学習の考え方」を 最初に理解しておく必要があります。どのような思考で英語力向上に取り組めばいいのかは今回の動画で説明したとおりです。

結局のところ、語学学習に王道はありません。スポーツで上手くなるには必死で練習するのと同じように、ピアノなどが上手くなるには猛特訓を行うのと同じように、あなたの「努力」「時間」「情熱」が必要です。

英語学習は、これらの当たり前の考え方をインストールすることから始まります。

宮本のプロフィール

2002年 映画「ハリーポッター」を見て、英語を本気で勉強し始める
2004年 高校を卒業後、アメリカの4年制大学へ演劇を学ぶため留学
2005年 夏休みで日本に帰国。街中でスカウトされ、モデル事務所に所属
2007年 芸能活動を辞め、通訳者になるために猛勉強を開始
2010年 通訳・翻訳活動を始め、英語講師としても活動する
2011年 イギリスの大学にて国際会計学(IFRS)を専攻、米国公認会計士(USCPA)の勉強も同時期に開始
2014年 同大学を卒業後、外資系人材紹介会社で財務・会計専門コンサルタントとして勤務。その後転職をし、外資系企業で経理職に就く
2015年 会社を退職し、独立。現在は「ネイティブ英語のススメ」と「ビジネス英語塾」の運営を行う
2015年8月 株式会社Ales Nova設立

英語職歴

2009年 ・大手外資系スーパーにてアテンド通訳
・大手外資系自動車メーカーにて商談通訳
2010年 ・国内銀行にて電話通訳。電話応対日本語スクリプトを英語翻訳、校正
・英語オペレーターのトレーナーとして、英語指導
・塾講師として受験英語、日常英会話、ビジネス英語、TOEIC指導
2013年 ・中小企業の社員を対象としたTOEIC指導
2014年 ・大手外資系監査法人にてサイバー犯罪に関するインタビュー通訳
・結婚式にてスピーチの通訳

英語資格
2010年 TOEIC 955
2011年 IELTS 7.5
2012年 英検1級

紀伊国屋新宿本店で週間1位!
書籍も好評発売中!