Day 6

リスニングもリーディングと同じで、基礎力がない人がたくさんニュースやTVドラマなどで英語を聞いたとしても、それは多くを理解しているのではなく多くを誤解しながら聴いていることが多いです。

今回の動画では、英語独特の音を聞き取れるようになる勉強法や、英語を英語のまま理解ができるようになるための勉強法を教えていきます。

 動画講義に関する質問はありますか?

今回の動画講義に関して疑問点がある方は、LINE@から講師の宮本に直接質問をすることができます。以下のボタンより友達追加をして頂き、ご質問ください。

また、LINE@では特典としてネイティブがよく使う表現などを日々配信していきます。

リスニング力が伸びない3つの原因

宮本です。

多くの学習者は、リスニング力の伸ばし方が分からないと言います。そのため、英語に慣れるためにただひたすらドラマやニュース、洋画などで英語を聞くといったことをします。ただ、これでは効果的にリスニング力を伸ばすことができません。

まず、リスニング力が伸びない原因として、以下の3つが考えられます。

1.英語の音自体が聞き取れない
2.単語や熟語の意味がわからない
3.単語や熟語を全て聞き取れても結局何が言いたいのか分からない

これら3つの解決法は、動画講義の中で説明しています。

リスニング力 =  文法力 X 単語力 X 精聴 X 速聴

リスニング力を上げるためには、上記の4つを向上させる必要があります。精聴とは、英語を一字一句聞き取るための練習法です。一方速聴では、多くの英語を聞いて頭から理解できるように練習をしていきます。

リーディングのときと同じく、速聴の練習段階まできたらひたすら英語を聞きまくってください。色んな人の英語を聞いていると、さまざまなアクセントを聞くことができます。それによって、多くの英語の音の崩れ方が分かってきます。

これに慣れていけば、ネイティブとの会話でオドオドする心配はなくなります。