英語のさまざまな「チ」、「ヂ」の発音

ここでは、「ts」、「dz」や「ʧ」、「ʤ 」、そして「tr」、「dr」の音について学習をしていきます。これは、「t」や「d」の音に「s」や「z」、「」や「」が混ざった音となります。それでは、下記で詳しく解説をしていきます。

 

 「ts」と「dz」の発音
これは、日本語の「ツァッ」という音になります。舌の先を上歯茎の裏に付け、そこで「ツッ」と声を出さずに息を吐くと同時に舌を上歯茎から離します。これが「ts」の音です。「dz」は、これに声をつけるだけです。下の単語で練習をしましょう。

 

cats 猫(複数形)
pizza ピザ (zzaの部分)
that’s that is (t’sの部分)

 

birds 鳥(複数形)
guards ガード(複数形)
reads 読む(複数形)

 

 「ʧ」と「ʤ 」の発音
これは、日本語の「チャ、チュ、チョ」や「ヂャ、ヂュ、ヂョ」と似た音になります。舌の先を、上歯茎から3センチほどうしろにある口蓋にあて、そこで「チュッ」といってみてください。それが「ʧ」の音です。これに声をつければ、「ʤ 」の音になります。それでは、下の単語で練習をしましょう。

 

child 子供
watch 時計
nature 自然 (tuの部分)

 

giants 巨人(複数形)
jump 跳ぶ
job 仕事

 

 「tr」と「dr」の発音
これは日本人が苦手とする発音です。例えば、tripleというときに、日本人は「tri」の部分を「トリ」と発音してしまいがちです。「t」の部分は無声音なので、「ト」のように母音の「オ」を入れてはいけません。

 

まずは舌の先を「t」の発音をするときと同じように、上歯茎の付け根につけます。そこで息を吐き出し、「t」の発音をします。「t」の発音をしたと同時に「r」の発音をします。そのため、「チュルッ」という音に聞こえます。これが「tr」の発音です。「dr」の発音は、「tr」に声を入れるだけです。それでは、下の単語で練習をしましょう。

 

tree
travel 旅行
train 電車

 

dream
drive 運転、ドライブ
address 住所

 

「tr」と「dr」の音は最初は意識的に練習をする必要があります。これを極めれば、かなりネイティブらしい音にきこえますので、何度も声にだして音読をしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です