ネイティブ英語のススメ │スピーキング、ライティング、リーディングの学習

ビジネス英語・語学の総合学習サイト ネイティブ英語のススメ

英語の「p」と「b」の発音

ここでは、「p」と「b」の発音について学習をしていきます。日本語の「パ行」と「バ行」と同じ音ですが、英語の場合は日本語よりも強めに息を出し、口の中に溜まった息を一気に外にだして「っプ」という破裂音を意識してください。

 

 「p」の発音
まずはティッシュを1枚用意してください。それを口の前に持ち、その状態で「p」の発音をしてください。それでもしティッシュが大きく揺れたら合格です。日本語の「パ行」の発音だと、ティッシュは少しも動きません。しっかりと腹式呼吸で、口から勢いよく息を出してください。

 

もし「p」が単語の最後に置かれる場合、日本語のように「プ」と発音してはいけません。これは無声音と呼ばれるものであり、口から息を出しますが音をつけません。それでは、下の単語で練習しましょう。

 

put 置く
top 頂点
pool プール、ビリヤード

 

 「b」の発音
これも「p」の発音と基本的に同じですが、こちらは有声音に分類される発音です。単語の最後に「b」が置かれる場合、わずかではありますが「バ行」の音をだします。また、腹式呼吸を意識して息をかなり強く出してください。それでは、下の単語で練習をしてください。

 

Bob ボブ
bus バス
ロボット robot

 

このように、口の形は日本語とほぼ同じですが、息を出すときの勢いが全く違います。日本語の声の出し方だと、ネイティブにとっては聞き取りづらい音になってしまうので、こういった破裂音をはっきりと発音することが大切です。

英語学習に必要な本物のノウハウを全て無料メルマガにて授けます

無料メルマガ登録ページへ

生徒様からの『お喜びの声』を頂いてます






次世代経営者のCEOスタイルマガジンSUPERCEOで当社特集掲載中

英語学習に必要な本物のノウハウを全て無料メルマガにて授けます

無料メルマガ登録ページへ