ネイティブ英語のススメ │スピーキング、ライティング、リーディングの学習

ビジネス英語・語学の総合学習サイト ネイティブ英語のススメ

英語独り同時通訳の具体的な勉強法

ここでは、独り同時通訳をどのようにして練習すればよいかについて解説します。「ネイティブと話さず、一人で英語をペラペラと話していたほうがより効果的である」ということを理解したとしても、具体的にどう進めればよいかわからない人が大多数です。このようなことを踏まえ、例文を用いながら以下に説明をしていきます。

 

例えば、日本語で以下の例文を思いついたとします。

 

今日も仕事はとても大変でした。家に帰る直前に、クライアントに請求書を送るようにと上司が言ってきたからです。

 

それでは、一文目から英訳をしていきます。「今日の仕事はとても大変でした」は、日本語を直訳してToday’s work was very tough.でも通じます。ただ、もう少し上のレベルになってくればI had a very tough work todayという表現も思いつくようになります。これは、日ごろの例文音読・暗記によって徐々にこういった英語らしい表現が身についていきます。

 

次の日本文は少し長めです。「家に帰る直前に、クライアントに請求書を送るようにと上司が言ってきたからです」。ここで、「直前に」が英語で思いつかないとします。そのときは和英辞書を調べます。すると、Right (= Just) beforeという接続詞が載っていますので、これを使います。

 

「家に帰る」は何と言えばよいでしょうか。これも和英辞書で調べてみます。「家」を調べると、だいたいhouseとhomeが見つかります。そして和英辞書によっては、go homeというコロケーションが見つかります。

 

もしgo homeが載っていない場合、英和辞書を使ってhouseかhomeを調べてください。そこでgo homeというコロケーションを見つけることができます。これで、「家に帰る直前に」を英語で話すことができます。Right (= Just) before I went home, と作ります。

 

次に、「クライアントに請求書を送るようにと上司が言ってきた」を英訳します。「~に……と言う」を英語で何と言えばよいかわからない場合、「言う」を和英辞書で調べます。すると、sayやtellが見つかります。

 

今度は、sayとtellの語法を英和辞書で調べます。そして、tell+人+to doという語法を見つけることができます。これで「~に……と言う」を訳すことができます。請求書は和英辞書で調べて、invoiceを見つけることができます。

 

「~に……を送る」の英訳方法も、上記と同様の方法で和英・英和辞書を使います。そして、sent~to……を見つけることができます。これで、「クライアントに請求書を送るようにと上司が言ってきた」を英訳することができます。

 

My boss told me to send an invoice to the client.

 

では、「~が言ってきたからです」はどう英訳すればよいでしょうか。これは単語力というよりも、文法力が試されるところです。

 

文章の作り方は様々ですが、It is because right before~とつなげてもよいし、I had a very tough work todayの従属節としてbecause my boss~としてもよいです。

 

これですべて英訳し終わりました。文章は以下のようになります。

 

I had a very tough work today because right before I went home, my boss told me to send an invoice to the client.

 

= I had a very tough work today. It was because right before I went home, my boss told me to send an invoice to the client.

 

このように、一通り英訳をし終えたあとは流暢に上の文章を話せるように何度も音読してみてください。このとき、紙には書かずにあたかも初めから文章を作るかのように英文を1から作り直します。これによって脳に負荷がかかり、英語の語感に慣れることができます。

 

このようにして、思いついた日本文をどんどん口に出して英訳をしていってください。これを1年間続ければ、自分の言いたいことのほとんどを英語で表現できるはずです。

英語学習に必要な本物のノウハウを全て無料メルマガにて授けます

無料メルマガ登録ページへ

生徒様からの『お喜びの声』を頂いてます






次世代経営者のCEOスタイルマガジンSUPERCEOで当社特集掲載中

英語学習に必要な本物のノウハウを全て無料メルマガにて授けます

無料メルマガ登録ページへ

関連ページ

英語をマスターするにあたり、文法知識は必須である
英会話をマスターするには受験英語の勉強が必要である
クイックレスポンスで単語力をつける
英語の語法を学ぶ重要性
英語コロケーションの重要性
例外的な意味を持つ単語の覚え方
一人で英語を話す練習をしているときに英文は書いてはいけない
英語を話す際は、母国語を最大限に活用する
日本語の文章を元に、スラスラと正確な英語に訳していく方法
日英通訳トレーニングを英会話に活かす
音読をして英語の文章をスラスラと言えるようにする方法
英文音読の具体的なやり方
英文音読をするときの音読スピードはどのくらいが適切か
英語音読のスピードを意識していますか?
スピーキング練習にネイティブ音声は必要ない
自分のこと、身の回りのことを全て英語で言えるようにする
英訳本を用いたスピーキング練習法
英会話における決まり文句の重要性
英作文はするな、英借文をしなさい
英語を話す時は、恥ずかしがらずに堂々と間違える
ネイティブらしい英語よりも先に標準英語をマスターする
日本語特有の表現を前もって英訳できるようにしておく
同時通訳のプロセスを応用し、英語を文頭から作れるようにする
難しい日本語は簡単な日本語に変換してから英語に訳していく
英語で長い文章を話すときのコツ
英会話スクールで効果的に英語力を上げるには
日本語を英語に訳出する際に重要なのは日本語か英語か
精読なき速読は誤読しているのと同じである
リーディングにおける単語と精読の具体的な学習法
品詞分解をして正しい英文読解を目指す
速読が早くなればなるほどリスニング力に活かされる
サイトラで英文を頭から理解できる訓練をする
リーディングで頭から英文を読むことができるようになるために
英文を頭から聞いて理解する方法
精聴なき速聴は誤聴しているのと同じである
ディクテーションこそ最も効果的な学習法である
英文の速読はどのくらいの早さが理想か
オススメのリスニング無料学習サイト
TOEIC等の試験の英語は聞き取れるが、生の英語が聞き取れない理由
洋画や海外ドラマを字幕なしで聞き取れるようになるためには
ネイティブによる添削だけではライティング力は伸びない
発音はアクセントさえ間違えなければよい
コロケーションを意識した日本語力の身につけ方
通訳学校にも行かずに独学で出来る日英通訳練習