ネイティブ英語のススメ │スピーキング、ライティング、リーディングの学習

ビジネス英語・語学の総合学習サイト ネイティブ英語のススメ

独り同時通訳:彼女が健康でいられる理由

 Question
①彼女はとてもエネルギッシュな女性でした。②彼女が14歳のときにはスケートボードを始め、20歳のときには地域のボランティアに参加をしていました。③1983年3月23日に愛知県で生まれ、彼女はそこから一度も県外に出ることなく結婚をしました。④現在彼女は80歳ですが、一度も深刻な病気にかかったことはありませんでした。⑤ニンニクやオリーブオイル、そして魚といった食事も彼女の健康に一役買ったかもしれません。⑥「これが私のしてきたことよ。私がその証明よ」、彼女は言いました。⑦ある医者は言いました、「彼女はいつも個人的な喜びを最優先にしている。だから彼女は健康でいれるんだ」。

 

 Answer
①She was a very energetic lady. ②she was 14 when she started skateboarding, and 20 when she participated in local volunteer work. ③Born in Aichi on March 23rd, 1983, She never left the prefecture and got married. ④She is now 80 and has never had a serious illness. ⑤The diet of garlic, olive oil, and fish may have helped her to be healthy. ⑥"This is what I've done. I'm the proof.", she said. ⑦A doctor said, "She always gives the top priority to her personal gratification, which makes her stay healthy."

 

 Notes
②and 20 whenの部分は、and (she was) 20 whenが省略されています。

 

③Born in Aichiは分詞構文です。Bornの前にはBeingが省略されていますが、Being+過去分詞に関してはこのように省略をすることが普通です。

 

⑤The dief ofで、「~の(を使った)食事」という意味です。「~に一役買った」は日本語特有の表現なので、これをそのまま直訳してはいけません。これは発想を変えて、「彼女が健康でれるのを助けた」とします。helpの語法は、help+目的語+(to) doです。

 

⑦「~を最優先する」はgive the top priority to~です。「個人的な喜び」はpersonal gratificationとしていますが、簡単な表現はpersonal happinessです。whichの前にあるコンマは、関係代名詞の非制限用法を示しています。

英語学習に必要な本物のノウハウを全て無料メルマガにて授けます

無料メルマガ登録ページへ

生徒様からの『お喜びの声』を頂いてます






次世代経営者のCEOスタイルマガジンSUPERCEOで当社特集掲載中

英語学習に必要な本物のノウハウを全て無料メルマガにて授けます

無料メルマガ登録ページへ