ネイティブ英語のススメ │スピーキング、ライティング、リーディングの学習

ビジネス英語・語学の総合学習サイト ネイティブ英語のススメ

英語の文法:指示代名詞、such、so、sameの用法

ここでは、指示代名詞とsuch, so, sameの様々な用法について学習していきます。会話でもよく使われる表現なので、しっかりと覚えていきましょう。

 

 this~and thatやthis~or thatの用法
これは、「あれやこれの~、あちこちの~」という意味を表します。例文を見てみましょう。

 

彼女はあれこれの洋服を試着した。
She tried on this clothes and / or that.

 

彼はあれこれ試してみた。
He tried this and that.

 

 this, thatの副詞的用法
これは口語的な表現で、「これほどの~、これだけの~、それだけの~」という意味で使われます。

 

彼女の家はどのくらい大きいの? (手で表して)これくらい。
How big is her house? This big.

 

そんなに簡単じゃないよ。
It's not that easy.

 

私もそれくらい(の距離)なら走れるよ。
I can go that far as well.

 

 that / those whichとthose who
that / those whichは「~するもの」を表し、those whoは「~する人々」を表します。会話では、that / those whichの代わりにwhatを使います。

 

彼らが言うことはうそだ。
That which they say is a lie.
= What they say is a lie.

 

成功したい人は多大な努力が必要だ。
Those who want to succeed need a lot of efforts.
= People who want to succeed need a lot of efforts.

 

those whoに関しては、whoの代わりに形容詞や分詞がくることもあります。

 

その少年たちは選ばれた子たちだ。
The boys are those (who are) chosen.

 

 suchの代名詞としての用法
suchは通常、形容詞として使われることが多いですが、代名詞として使われて「そのようなもの / 人」という意味になります。やや固めの表現であり、書き言葉でよく使われます。

 

会議で彼に反対をした者はいたが、そう多くはなかった。
Some people in the meeting disagreed with him, but there were not many such.
= Some people in the meeting disagreed with him, but there were not many people who disagreed with him.

 

多くの若者は年金をもらうことができなくなる。それが彼の意見だ。
Many young people will not be able to get pensions. Such / That / Which is his opinion.

 

whichは通常、関係代名詞の非制限用法として「~to get pensions, which is his opinion」となりますが、上のようにThatと同じ指示代名詞のように使われることもあります。

 

 suchを含む慣用表現
これらは書き言葉でよく使われる表現です。

 

彼は金持ちで、皆にそのように知られている。
He is a rich guy and is known as such to everyone.

 

彼の状態はそれほど心配するものでなかった。
His condition was not such as to be worried.

 

たいしたことはできないが、ベストを尽くそう。
I will do my best, such as it is.

 

 補語として名詞や代名詞の代わりに使われるsoの用法
これもよく書き言葉で使われる用法です。例文を見てみましょう。

 

彼は彼女に対して協力的であるし、これからもずっとそうだろう。
He is cooperative with her, and will remain so forever. (形容詞cooperativeの代わり)

 

彼はナルシストだが、彼も自覚している。
He is a narcissist, and he thinks himself so. (名詞a narcissistの代わり)

 

また、文頭にsoがくる形もあります。
彼女は彼がその試験に合格することを期待したし、そうなった。
She expected him to pass the exam, and so it turned out.

 

 sameの慣用表現
これはどれも会話でよく使われる表現です。何度も音読して使えるようになりましょう。

 

彼らはほとんど同じものを食べている。
They are eating much the same thing.

 

前にインタビューされた男と昨夜警察が逮捕した男は全くの同一人物であることが分かった。
It turned out that the guy who was interviewed before and the one the police arrested last night was one and the same person.

 

彼は向こう見ずだが、それでも彼女は彼を応援した。
He was reckless, but she rooted for him all the same.

 

今日やっても明日やってもいいよ、結局同じことだから。
You can do it today or tomorrow; it comes to the same thing.

英語学習に必要な本物のノウハウを全て無料メルマガにて授けます

無料メルマガ登録ページへ

生徒様からの『お喜びの声』を頂いてます






次世代経営者のCEOスタイルマガジンSUPERCEOで当社特集掲載中

英語学習に必要な本物のノウハウを全て無料メルマガにて授けます

無料メルマガ登録ページへ

関連ページ

英語の文法:総称の複数形、集合、固有、物質、抽象名詞
英語の文法:数、量の表し方 (aや数字+名詞+of+物質名詞)
英語の文法:名詞、代名詞の一致
英語の文法:名詞の慣用表現
英語の文法:冠詞+抽象名詞、文字、記号の複数形とその例外
英語の文法:ofと所有格(名詞構文、独立 /二重所有格)
英語の文法:所有格と所有代名詞
英語の文法:some,any,no,noneの使い分け
英語の文法:fewとlittleの使い方
英語の文法:something, anythingなど
英語の文法:someone, anyoneなど
英語の文法:one,some,another,otherの使い方
英語の文法:代名詞oneの使い方
英語の文法:再帰代名詞(目的語・強調用法)
英語の文法:such, so, sameの用法、代動詞
英語の文法:総称人称の使い方、仮主語itへの書き換え
英語の文法:不定代名詞を使った慣用表現
英語の文法:both, either, neither
英語の文法:冠詞、名詞の種類、名詞を修飾する形容詞
英語の文法:限定用法と叙述用法の違い、使い方
英語の文法:前置詞
英語の文法:前置詞を使いこなせるようになるために
英語の文法:副詞(語順、時を表す副詞)
英語の文法:副詞の位置、時や頻度を表す副詞
英語の文法:数字の読み方
英語の文法:序数詞(~番、第~)の読み方
英語の文法:数字・数式の読み方
英語の文法:不定冠詞と定冠詞の特別用法
英語の文法:冠詞の位置や反復、省略