ネイティブ英語のススメ │スピーキング、ライティング、リーディングの学習

ビジネス英語・語学の総合学習サイト ネイティブ英語のススメ

英語の文法:副詞(語順、時を表す副詞)

ここでは、副詞について学習していきます。副詞の語順と、日常英会話でよく使われる時を表す副詞の表現集を用意してあります。ここでしっかり暗記して、いつでも使えるようにしておきましょう。

 

 副詞とは
動詞や形容詞を修飾するものを副詞と言います。副詞は基本的に、文頭や文中、文尾にくることが可能です。より細かい語順は、以下のようになります。

 

副詞+形容詞
副詞+一般動詞
一般動詞+副詞
副詞+一般動詞+目的語
一般動詞+目的語+副詞

 

それでは、以下の例文で確認しましょう。

 

私はとても幸せです。
I am very happy. (副詞+形容詞)

 

veryは、happyという形容詞を修飾しているので副詞です。

 

私はいつも走ります。
I always run. (副詞+一般動詞)

 

alwaysが副詞であり、runという一般動詞を修飾しています。

 

彼が突然やってきた。
He came suddenly. (一般動詞+副詞)

 

cameが一般動詞であり、そのうしろにsuddenlyという副詞がきています。

 

私はいつもピザを食べます。
I always eat pizza.

 

alwaysが副詞であり、うしろのeatという動詞を修飾しています。目的語は、pizzaです。

 

私はあのレストランでピザを食べます。
I eat pizza at that restaurant.

 

「at that restaurant」が副詞(句)であり、pizzaという目的語をはさんでeatを修飾しています。

 

このように、副詞は文章内のさまざまな場所に置くことが可能です。

 

 日常英会話でよく使われる、時を表す副詞の表現集
以下に、会話でよく使われる表現集をまとめました。これらを暗記し、会話でもすぐに覚えた表現が出てくるまで何度も練習しましょう。

 

副詞の覚え方のコツは、前置詞と一緒に覚えてしまうことです。こうすれば、ライティングとスピーキングの時に、前置詞選びに悩まされないで済みます。

 

前置詞は日本語にない概念です。単体で覚えてしまうと、さまざまな状況で適切な前置詞と名詞の組み合わせを選ぶのが非常に困難となります。また、スピーキングの際に脳に大変な負荷をかけてしまうため、流暢性も落ちてしまいます。

 

このようなことを避けるためにも、「前置詞と名詞はセットで覚える」ということが非常に重要になります。

 

それでは、以下のフレーズについて、「日本語を見た瞬間的に英語がスラスラと出てくる」まで何度も音読しながら暗記していきましょう。

 

 ・曜日を表す副詞

月曜日に on Monday
火曜日に on Tuesday
水曜日に on Wednesday
木曜日に on Thursday
金曜日に on Friday
土曜日に on Saturday
日曜日に on Sunday

※曜日は全て大文字で始まります。

 

 ・時間を表す副詞

3時に at three (o'clock)
3時10分に at three ten /  at ten past three
4時15分に at four fifteen / at a quarter past four
6時半分に at six thirty / at half past six
10時40に at ten forty /  at twenty to eleven
12時45分に at twelve forty five /  at a quarter to one
午前6時に at six a.m.
午後12時50分に at twelve fifty p.m. / at ten to one p.m.

 

※「3時10分」は ten past threeですが、直訳すると「3時から10分過ぎた」という意味です。
「12時50分」は ten to oneですが、直訳すると「1時まであと10分」という意味です。

 

日本人にとって、表にある左側の英語表現の方が言いやすいです。しかし、ネイティブはしばしば右側の表現も使います。万が一右側の表現を言われたときに備え、自分が聞いて理解できるようにしておく必要があります。そのため、何度も何度もそれらの表現を音読して体に覚えさせておきましょう。

 

 ・月を表す副詞

1月に in January
2月に in February
3月に in March
4月に in April
5月に in May
6月に in June
7月に in July
8月に in August
9月に in September
10月に in October
11月に in November
12月に in December

 

 ・その他の時を表す副詞

朝に in the morning
昼に at noon
午後に  in the afternoon
夕方~夜に in the evening
夜に  at night
夜中に at midnight
夜遅くに late at night
今夜 tonight
3時に at three (o'clock)
3時40分に at three forty
週末に in (on) the weekend
一日中 all day
今週に this week
今週末に this weekend
今週火曜日に; this Tuesday
3日に on the third (= 3rd)
6月15日に on June fifteenth (= 15th) / on (the) 15th June (英国)
今月に this month
今年に 

this year

 

明日の朝に tomorrow morning
明日の昼に tomorrow at noon
明日の夕方に tomorrow evening
明日の夜に tomorrow night
明後日 the day after tomorrow
来週に next week
来月に next month
来年に next year
明日の10時に at ten (o'clock) tomorrow
来年の7月に next July

 

昨日 yesterday
一昨日 the day before yesterday
昨日の朝に yesterday morning
昨日の昼に at noon yesterday
昨日の夕方に yesterday evening
昨晩 last night
先週 last week
先月 last month
去年 last year
先週日曜日 last Sunday
去年の11月 last November
1分前 one (= a) minute ago
6分前 six minutes ago
2時間前 two hours ago
3日前 three days ago
2週間前 two weeks ago
4か月前 four months ago
6年前 six years ago

英語学習に必要な本物のノウハウを全て無料メルマガにて授けます

無料メルマガ登録ページへ

生徒様からの『お喜びの声』を頂いてます






次世代経営者のCEOスタイルマガジンSUPERCEOで当社特集掲載中

英語学習に必要な本物のノウハウを全て無料メルマガにて授けます

無料メルマガ登録ページへ

関連ページ

英語の文法:総称の複数形、集合、固有、物質、抽象名詞
英語の文法:数、量の表し方 (aや数字+名詞+of+物質名詞)
英語の文法:名詞、代名詞の一致
英語の文法:名詞の慣用表現
英語の文法:冠詞+抽象名詞、文字、記号の複数形とその例外
英語の文法:ofと所有格(名詞構文、独立 /二重所有格)
英語の文法:所有格と所有代名詞
英語の文法:some,any,no,noneの使い分け
英語の文法:fewとlittleの使い方
英語の文法:something, anythingなど
英語の文法:someone, anyoneなど
英語の文法:one,some,another,otherの使い方
英語の文法:代名詞oneの使い方
英語の文法:再帰代名詞(目的語・強調用法)
英語の文法:such, so, sameの用法、代動詞
英語の文法:総称人称の使い方、仮主語itへの書き換え
英語の文法:不定代名詞を使った慣用表現
英語の文法:both, either, neither
英語の文法:指示代名詞、such、so、sameの用法
英語の文法:冠詞、名詞の種類、名詞を修飾する形容詞
英語の文法:限定用法と叙述用法の違い、使い方
英語の文法:前置詞
英語の文法:前置詞を使いこなせるようになるために
英語の文法:副詞の位置、時や頻度を表す副詞
英語の文法:数字の読み方
英語の文法:序数詞(~番、第~)の読み方
英語の文法:数字・数式の読み方
英語の文法:不定冠詞と定冠詞の特別用法
英語の文法:冠詞の位置や反復、省略