ネイティブ英語のススメ │スピーキング、ライティング、リーディングの学習

ビジネス英語・語学の総合学習サイト ネイティブ英語のススメ

英語の文法:fewとlittleの使い方

ここでは、fewとlittleの使い方を解説していきます。これらの単語を使う上で気をつけるべきポイントは、前に冠詞のaがつくと意味が正反対になることです。それさえ気をつければ、fewとlittleを使いこなすのはそれほど難しくはありません。

 

 fewとa few
fewは「少ししかない」という否定の意味を表しますが、a fewだと「少しだけある」という肯定的な意味になります。冠詞の有無だけで意味が180度異なってしまいますので気を付けましょう。few、a fewは形容詞です。後ろに置く名詞は数えられる名詞(加算名詞)のみであり、名詞は常に複数形となります。

 

彼には少ししか友達がいない。
He has few friends.

 

彼には少し友達がいる。
He has a few friends.

 

fewの前にveryを付けることも可能で、意味はfewと同じく「少ししか~ない」という意味です。

 

日本でこの言語を話せる人は少ない。
Very few people in Japan can speak this language.

 

ちなみに、「数秒、数分、数時間、数日、数週間、数年」は「a few seconds, a few minutes, a few hours, a few days, a few weeks, a few years」と表現することができます。

 

 littleとa little
冠詞の有無で生じる意味の違いは、前述のfewやa fewと同じです。ただし、これらは数えられない名詞(不可算名詞)の前につけます。不可算名詞は常に単数形となります。

 

彼は少しも水を飲んでいなかった。
He drank little water.

 

彼は少しだけ水を飲んだ。
He drank a little water.

 

littleの後ろにbitをつけ、a little bit+不可算名詞という言い方もできます。意味は同じです。

 

He drank a little bit water.

 

 副詞のlittleとa little
littleとa littleに関しては、副詞としての用法があります。ただし、fewとa fewにはこの使い方はありません。副詞は、動詞や形容詞を修飾する役割を果たします。

 

私は彼のことを少しだけ知っています。
I know about him a little.

 

私は彼のことを少しも知りません。
I know about him (very) little.

 

littleが動詞のknowを修飾しています。

 

彼女はこの小説に少しだけ興味がある。
She is a little interested in this novel.

 

彼女はこの小説に少しも興味がない。
She is little interested in this novel.

 

littleが形容詞のinterestedを修飾しています。

 

 fewとlittleを含む慣用表現
only a few (little)+名詞で、「少ししか~ない」、quite a few (little)+名詞で「沢山の~」という意味になります。

 

私は少ししか本を持っていない。
I have only a few books.
= I have few books.

 

私は沢山の本を持っている。
I have quite a few books.
= I have many books.

英語学習に必要な本物のノウハウを全て無料メルマガにて授けます

無料メルマガ登録ページへ

生徒様からの『お喜びの声』を頂いてます






次世代経営者のCEOスタイルマガジンSUPERCEOで当社特集掲載中

英語学習に必要な本物のノウハウを全て無料メルマガにて授けます

無料メルマガ登録ページへ

関連ページ

英語の文法:総称の複数形、集合、固有、物質、抽象名詞
英語の文法:数、量の表し方 (aや数字+名詞+of+物質名詞)
英語の文法:名詞、代名詞の一致
英語の文法:名詞の慣用表現
英語の文法:冠詞+抽象名詞、文字、記号の複数形とその例外
英語の文法:ofと所有格(名詞構文、独立 /二重所有格)
英語の文法:所有格と所有代名詞
英語の文法:some,any,no,noneの使い分け
英語の文法:something, anythingなど
英語の文法:someone, anyoneなど
英語の文法:one,some,another,otherの使い方
英語の文法:代名詞oneの使い方
英語の文法:再帰代名詞(目的語・強調用法)
英語の文法:such, so, sameの用法、代動詞
英語の文法:総称人称の使い方、仮主語itへの書き換え
英語の文法:不定代名詞を使った慣用表現
英語の文法:both, either, neither
英語の文法:指示代名詞、such、so、sameの用法
英語の文法:冠詞、名詞の種類、名詞を修飾する形容詞
英語の文法:限定用法と叙述用法の違い、使い方
英語の文法:前置詞
英語の文法:前置詞を使いこなせるようになるために
英語の文法:副詞(語順、時を表す副詞)
時や頻度を表す副詞
正しい副詞の位置を知れば自然な英語を話すことができる
英語の文法:数字の読み方
英語の文法:序数詞(~番、第~)の読み方
英語の文法:数字・数式の読み方
英語の文法:不定冠詞と定冠詞の特別用法
英語の文法:冠詞の位置や反復、省略