ネイティブ英語のススメ │スピーキング、ライティング、リーディングの学習

ビジネス英語・語学の総合学習サイト ネイティブ英語のススメ

英語の本質を学べばあらゆる分野で応用可能である

私の英語学習法は、かなり本質的なことを話しています。例えば、「文法や単語を学ぶ」といった4技能の基礎となることをまずは勉強をしてもらいます。これらを完璧にすれば、あらゆる分野で応用が可能となります。

 

ほとんどの英語講師はこのような本質を教えてくれません。それが原因で、ほとんどの生徒は先生から英語を学んだとしても、自分で応用することができません。一方、私のように英語を本質的に教えれば、生徒は一人ひとりどんなシチュエーションでも意のままに英語を操ることができます。

 

 本質的な学習が英語上達への一番の近道である
私のサイトで勉強している方の多くは、ビジネスの場で英語を使えるようになりたい人です。一方、読者の中には大学院生や高校生、研究員、さらには大学教授や子持ちの主婦の方々も含めて多くいらっしゃいます。

 

このように、さまざまなバックグラウンドを持った読者がいるため、使う英単語やフレーズなどは異なってきます。
そのため、会社で英語を使う方は職種によって覚えるべき単語が変わってきます。

 

大学院生や研究員などであれば、学術内容で見られる専門用語を覚える必要があるでしょう。高校生や主婦の方に関しては、友達やママ友の間で使う会話フレーズなどを覚えることが必要です。ここで多くの生徒は、シチュエーション別の会話フレーズや単語だけを覚えようとします。

 

英語講師もビジネス英語でしか使えないような表現、または友人や恋人との間でしか使えないような単語しか教えません。これでは、英語を使える場面が限りなく狭まります。ただ、私の場合は違います。私が教える英語学習法では語学学習の本質を教えているため、万人に応用が可能です。

 

大学院英語や学術内容など、高度な専門知識が要求される英語であっても問題なくネイティブと対等に話せるレベルにまで成長します。あらゆる場面で必要な文法や単語を使いこなすことが、真の英語力となります。

 

この2つ(文法と単語)をマスターしたら、あとは4技能の基礎力をつけていくだけです。例えば、スピーキングであれば例文音読と独り同時通訳を徹底的にこなします。リーディングであれば精読を妥協なく行い、徐々に速読練習に移っていきます。

 

このような学習を4技能まんべんなく行ったら、あとは各々のシチュエーションに応じて必要な単語を覚えれば良いだけです(上記で述べたあらゆる場面で必須の単語とは別です)。単語さえ覚えてしまえば、あとは文法知識を活用して正確な文章をスラスラと作るだけです。

 

リーディングであれば、専門用語を覚えさえすれば基礎学習で身につけた精読力と速読力を活用するだけです。これにより、あらゆる本をスラスラと読むことができます。こういったノウハウを私は詳しく教えることができます。

 

このように、一度本質を学べばどんな場面でも英語を使いこなすことができます。「会社で英語が必要だから必要な単語だけ覚えよう」とか、「論文を読めるようになりたいから速読法を学ぼう」といった小手先のテクニックは無意味です。そうではなく、応用可能な知識だけを身につけ、本当の意味で英語を使いこなせるようになってください。

英語学習に必要な本物のノウハウを全て無料メルマガにて授けます

無料メルマガ登録ページへ

生徒様からの『お喜びの声』を頂いてます






次世代経営者のCEOスタイルマガジンSUPERCEOで当社特集掲載中

英語学習に必要な本物のノウハウを全て無料メルマガにて授けます

無料メルマガ登録ページへ

関連ページ

最近の英語学習事情
英語学習者の8割が挫折する理由
全て自分の責任であると考えれば英語力は伸びる
素直に講師の言うことを実践できる人が英語を身につけやすい理由
英語を学ぶ本当の意味での楽しさ
英語を学ぶ目的を明確にする
英語を学ぶ目的が決まったら具体的な目標設定をする
最短で効果が出る英語の勉強法とは?
英語を効果的に勉強するための順序を知ることの重要性
ネイティブとのオンライン英会話レッスンは効果的か
自分の作った英文が正しいかどうか不安なときは
ノンネイティブとの会話で自分の英語が通じない場合の心構え
英語学習に必要な3種の神器
大人の日本人が、ネイティブと同等の英語力を習得できるか?
4技能を効果的に高めるための土台となる文法力と単語力
単語力は語法、コロケーション、決まり文句、専門用語で決まる
自分の言いたいことを何でも英語を英語で考える必要はない
英語を英語で考えるための具体的な方法
英会話をマスターするためにオススメの英和・和英辞書
英和・和英辞書の正しい使い方
「ネイティブ英語のススメ」と「ビジネス英語塾」は併用すべきか
日常英会話、ビジネス英語で受験英語のような難しい文法は使うか
真の実力をみにつけて英語のトリプルクラウンを目指せ