ネイティブ英語のススメ │スピーキング、ライティング、リーディングの学習

ビジネス英語・語学の総合学習サイト ネイティブ英語のススメ

第5文型の読み方

 Practice
1. Many British people have a large breakfast and consider two bacons, scrambled egg and mushrooms a normal meal.
2. Taking a shower makes you feel warmer in the winter.
3. The spell made the water in the bucket turn into ice.
4. The president's decision enabled our company to enter into the new market.

 

 Answer
1. 多くのイギリス人は朝食をたくさんとり、ベーコンふた切れ、スクランブルエッグ、そしてマッシュルームを(食べることが)普通の食事だと考える。
considerは「~を考える」という意味です。しかし読み進めてみると、最後に「a normal meal」がきています。considerを第3文型と考えると、「ベーコン2切れ、スクランブルエッグ、そしてマッシュルーム普通の食事」となってしまいます。そのため、「第3文型ではなく第5文型ではないか」と考えてもう一度読み直してみます。

 

そうすれば、two bacons~mushroomsまでが目的語であり、a normal mealが補語であると考えれば納得がいきます。considerは「~を……と考える」という第5文型をとることができる動詞です。事前にこれが分かっていれば誤読することはなくなります。

 

2. 冬にシャワーを浴びると暖かく感じる。
makeのあとに目的語であるyouがきて、そのあとに補語のfeel warmerとなります。youとfeel warmerの間には主語と述語関係がありますので(you feel warmer)、これは第5文型であることがわかります。

 

直訳すると「冬にシャワーを浴びることはあなたを温かく感じさせる」となりますが、日本語ではやや不自然です。そのため、上記のように意訳する必要があります。

 

3. 呪文によって、バケツの中の水が氷に変わった。 
spellは「呪文」という意味です。made the waterを見て「呪文が水を作った」としては意味が分かりません。さらに読み進めると、turnという動詞の原型があります。ここで、「madeは第5文型を作り、the water in the bucketが目的語でturn into iceが補語だ」と考えを変えます。そうすると文章の意味が理解できます。

 

目的語のthe water in the bucketが少し長いので第5文型と気づきにくいですが、これは慣れの問題です。

 

4. 社長の決定のお陰で、わが社は新しい市場に参入することができた。
enable+目的語+to doで、「目的語が~することを可能にする」という意味になります。直訳すると「大統領の決定がわが社を新しい市場に参入することを可能にした」となります。しかしこれでは日本語が不自然ですので、上記のように意訳をします。

英語学習に必要な本物のノウハウを全て無料メルマガにて授けます

無料メルマガ登録ページへ

生徒様からの『お喜びの声』を頂いてます






次世代経営者のCEOスタイルマガジンSUPERCEOで当社特集掲載中

英語学習に必要な本物のノウハウを全て無料メルマガにて授けます

無料メルマガ登録ページへ