ネイティブ英語のススメ │スピーキング、ライティング、リーディングの学習

ビジネス英語・語学の総合学習サイト ネイティブ英語のススメ

頭から英文を理解するための読解法:シャーロックホームズの冒険

SIR ARTHUR CONAN DOYLE氏の「THE ADVENTURES OF SHERLOCK HOLMES」より

 

①To Sherlock Holmes she is always the woman.② I have seldom heard him mention her under any other name. ③In his eyes she eclipses and predominates the whole of her sex. ④It was not that he felt any emotion akin to love for Irene Adler. ⑤All emotions, and that one particularly, were abhorrent to his cold, precise but admirably balanced mind.

 

 Answer
① シャーロック・ホームズにとって、彼女はいつも「あの女」である。
To Sherlock Holmesのtoは「~にとって」という意味です。前置詞から始まっているので、「主語はこのあとにくる」と予測することが大切です。そして、she isが見えたところでその予測は正解だったと確認します。the womanとありますが、この時点では「どの女か」というのは読者にはわかりません。

 

② 彼がその女を別の名前で呼ぶことなど、聞いたこともない。
seldomは「ほとんど~ない」という意味です。under one's nameで、「~の名前で」という訳になります。heard him mentionは第5文型であり、「彼が~と言うのを聞く」という意味になります。

 

③ 彼の目からすると、彼女はその他全ての女に勝るほどの圧倒的な存在なのだ。
これは非常に英語的な発想であり、理解しにくい文章です。eclipsesは「~を覆い隠す」という意味で、predominateは「~の優位に立つ」という意味です。これら2つは他動詞であり、目的語はthe whole of her sexです。

 

eclipeseが目的語から離れてしまっているので自動詞と勘違いしやすいですが、文脈からして他動詞として読んだほうが自然な意味になります。

 

the whole of her sexを直訳すると、「彼女の(と同じ)性別の全て(の人)」という訳になります。つまり、「女性全員」という意味です。「ホームズにとって、彼女は他の女性全員を覆い隠し、優位に立つ」という解釈になります。

 

④ アイリーン・アドラーに対して、愛と同種のような感情を抱いているわけでは全くなかった。
It was not that~で、「~というわけではなかった」という意味になります。 any emotionのanyは何でしょうか。これは前に出てきたnotとよく一緒に使われ、notの強調の形となります。I don't have any ideaと同じ使われ方です。

 

felt any emotion akin to love for Irene Adlerはどう読みましたか。まずemotionは名詞なので、feltの目的語です。そのため、「感情を感じる」という意味になります。akin toは「~と同種の」という意味であり、akinは前置詞です。akin to loveはどこにかかっているでしょうか。これは前のemotionを形容詞的に修飾しており、「愛と同種の感情」という訳になります。

 

for Irene Adlerは「アイリーン・アドラーに対して」という意味ですが、何を修飾しているでしょうか。実は前のloveを修飾しており、love for+人で「(人)に対する愛」という語法があります。

 

felt any emotion akin to love for Irene Adlerを直訳すると、「アイリーン・アドラーに対する愛と同種のいかなる感情を抱く」となります。

 

⑤ 様々な感情、特に愛という感情は、彼の冷たく厳格だが見事にバランスのとれた心に対して受け入れがたいものであった。
このAll emotionsを「全ての感情」と読んでもよいですが、allには「様々な~」という意味もあります。ここでは文脈上、「様々な~」という訳の方が適しています。

 

and that one particularlyをなんとなくわかったつもりで読み進めてはいけません。that oneが何を指しているかを考える必要があります。that oneは前述の名詞を指す句ですので、ここではemotionsがそれにあたります。oneは単数形なので、emotionという単数形を指します。では、「その感情」の「その」とは何でしょう。これは、前に出てきた「love」という感情を意味します。

 

be abhorrent to~で「~にとって許しがたい」という意味です。preciseは「正確な」という意味もありますが、人に関しては「厳格な」という意味となります。but admirable balancedのbutは、balancedと前述のcoldとpreciseを対比させる役割があります。そのため、「冷たく厳格だが、見事にバランスのとれた~」となります。

 

mindは名詞で「精神、心」という訳です。前に出てきた3つの形容詞cold, precise, balancedは、全てmindを修飾していることに気づければ合格です。

英語学習に必要な本物のノウハウを全て無料メルマガにて授けます

無料メルマガ登録ページへ

生徒様からの『お喜びの声』を頂いてます






次世代経営者のCEOスタイルマガジンSUPERCEOで当社特集掲載中

英語学習に必要な本物のノウハウを全て無料メルマガにて授けます

無料メルマガ登録ページへ