ビジネス英文Eメールの書き方:結語(文の締め)、添付、書名

ここでは、英文Eメールの結語(結辞)や添付、そして署名の書き方について解説をしていきます。結語とは、日本語の「敬具」や「草々」にあたる部分です。日本語メールでは、ここには何も書かないことが多いです。一方、英文メールでは決まり文句がありますので、忘れないようにしてください。

 

 結語の使い分け方
結語の種類はさまざまであり、何を使うかは相手との間柄によるところが大きいです。また、頭語で使った単語に結語を合わせるということも重要となります。
頭語のときと同じく、結語の最後にはコンマ(,)をつけることを忘れないでください。それでは、以下に結語の例をあげていきます(下にいくほどフォーマルになります)。

 

米国

英国・欧州

Best regards,

Best wishes, Kind regards,
Sincerely (yours), Sincerely,
(Very) truly yours, Yours sincerely,
Faithfully yours, Yours (very) truly,
Respectfully yours, Yours faithfully, Yours respectfully

 

下記は親しい仲(友人や同僚など)で使われる結語です。

 

All the best, さようなら
Good luck! 頑張ってね!
Have a nice (= good) day! よい一日を!
Have a nice weekend! よい週末を!
Have a safe trip! よい旅を!
Keep in touch, また連絡ちょうだいね
Take care! お大事に!
Talk to you later (= soon), またね
Thanks, ありがとう
Many thanks ありがとう

 添付の書き方
Eメールを送るときに何かファイルやデータを送りたい場合、メールに添付をして送信します。このとき、「ファイルを添付しています」ということを相手に伝えるようにしましょう。以下に、その英語表現を載せます。

 

~に関する資料を添付いたします。
Attached is the document about~
~についてのデータを添付しておりますので、ご確認をお願い致します。
Please see the attached data on~


 署名の書き方
メールの最後には、あなたの名前をフルネームで書く必要があります。友人などの親しい間柄では、名前(ファーストネーム)だけでも構いません。名前のあとは、必要に応じて役職名や部署名、会社名、住所、Eメール、電話番号、会社のURLなどを一緒に記載してください。それでは、以下に署名のテンプレートを載せます。

 

[email protected]英文Eメールを書くときは、最後まで気を抜かず文法やスペルミスがないように気をつけてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です